\ フォローしてね /

著作権切れの作品を活用する方法

このライフレシピのもくじたたむ

以前、著作権法に違反にしないで他人の著作物を利用する方法 基本のキという記事でご紹介したように、他人の著作物を利用する際には、様々な注意が必要です。

でも、著作権者の没後一定期間が経過しているなどの理由で、著作権切れとなった作品なら自由に使うことができます。そこで、当記事では、著作権切れの作品を活用する方法について解説します。

文学作品

「青空文庫」では、日本国内において著作権が消滅した文学作品などが無料で公開されています。

青空文庫で公開されている作品は、自由に活用することができます。また、サイト内の著作権の消滅した作家名一覧も文学ファンには大変役に立ちます。ぜひ参考にしてください。

絵画

「ヴァーチャル絵画館」では、ゴッホの「ひまわり」など、著作権の切れた名画が集められています。

解説が豊富なので、単純に絵画を楽しむこともできますし、また、画像をダウンロードして、自分のホームページやブログなどを飾ることもできます。

音楽

「著作権切れ音楽データベース」で主にクラシックの著作権切れ作品の音源や楽譜を入手することができます。

最終更新が2008年なのが残念ですが、収録曲がかなり多くデータベースとしての価値はかなり高いです。

映画

「Public Domain Movie Torrents with PDA iPod Divx PSP versions」というサイトで、チャップリンの作品など著作権切れの映画を観賞することができます。ただし、字幕はありません。

著作権が切れているので、このサイトでダウンロードした動画を、動画サイトなどにアップしてもOKです。

その他

著作権が発生していなかったり、消滅していたりする作品のことを、「パブリックドメイン」と称することがあります。

「パブリックドメイン」で検索すると、当記事で紹介した以外にも、著作権のことを気にせずに利用できる作品がいろいろ見つかります。ぜひ探してみてください。

おわりに

いかがでしょう。著作権切れの作品を活用する方法についてご理解いただけたでしょうか。

当記事が、あなたの情報発信等の参考になれば幸いです。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。