生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 結婚する前に話しあっておきたい3つのこと

結婚する前に話しあっておきたい3つのこと

2012年09月27日更新

 views

お気に入り

はじめに

結婚が決まって、嬉しい気持ちでいっぱいのあなた。おめでとうございます。

でも、結婚はおとぎ話のゴールではありません。これからはじまる生活のスタートです。スタートする前に、色々決めておいた方がいいことも、色々あるのです。

そこで、結婚する前に話しあっておきたい3つのことをご紹介します。

その1:お金のこと

結婚したら、家に入ってくるお金は共同のものとなります。はじめはそのことが受け入れ難い人もいることでしょう。

共働きなら、決まった額を集金してあとはフリーというやり方も出来ますが、そうすると収入がいい方だけがリッチな暮らしぶりになってしまって、家庭内で経済格差が出来る可能性も。

また、片方が転職、退職などで収入を失った時に、急に生活レベルが落ちて困ってしまうことにもなりかねません。

結婚後は基本的には一人分の収入で生活できるように工夫し、あとは将来に備えて貯蓄して行くようにすると、急展開にも対処できます。

結婚が決まったら、お金のことはある程度話しあっておいた方がよいでしょう。

その2:こどものこと

夫婦2人のこどもとはいっても、妊娠出産はやはり女性に負担のかかること。働く女性も産休育休で、しばらく休まなければいけなくなります。

また、出産年齢にもリミットがあります。今や40代での出産も数多く見られますが、やはり年齢とともに自然妊娠が難しくなったり、リスクも高まるのは事実。

いつ頃子供をつくるのか、何人欲しいかなど、ある程度夫婦で話し合っておくことはとても大切です。

その3:親とのこと

交際中は2人の世界だったかもしれません。でも結婚となると、親や親族も関係してくることになります。

親との関係はどうか?どの程度の付き合いがあるのか?など、自分の親との関係を基準に考えたら全然違う場合もありますので、事前に話しておかないとビックリしてしまうかも。

必ずお互いの親とのことを話しておくようにしましょう。

おわりに

結婚が決まったという段階で、あまりシビアな話ばかりすると、マリッジブルーになってしまう人もいるかもしれません。

少しずつ、順を追って、問い詰めたりするのではなく、2人の将来設計を語り合えるといいですね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110111074711

本記事は、2012年09月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る