\ フォローしてね /

安く行く!90日以内のアメリカ語学留学のコツ

はじめに

海外留学は、何かとお金がかかるものです。手配等分からないからといってエージェント(留学を手配してくれる会社)を通すと手数料だけで、かなりの出費になります。

そこで、今回は、エージェントを通さないで行く留学方法について教えちゃいます!

激安!90日以内のアメリカ語学留学のいろは

はじめに、安く留学するには、90日以内の語学留学がお勧めです。というのは、日本人はパスポートだけで、すでに90日の滞在許可を得ています。90日を越えると、「学生ビザ」を申請しなければなりません。

この学生ビザの取得には時間がかかりますし、手数料等も発生します。また、東京(沖縄等)の米国大使館で5分間くらいの面接を受けなければなりません。この面接予約等も1日当たりの定数がありますので、予約が取れないこともありえます。

よって、90日以内の語学留学をお勧めするわけです。しかし、パスポートのみでの滞在は、観光に限られていますので、入国の際に入国審査官に、決して「語学留学で来ました。」とは言ってはいけません。入国できない可能性が高いです。

無料の語学学校を利用する

アメリカには、特にカリフォルニアには、州が経営している移民のための語学学校が開校されています。ここは、アメリカ人以外に解放されており、朝、午後、夜のクラスがあります。

初めにレベルチェックをすると、無料で、いくらでもクラスを受講できます。グラマー、会話中心など、クラスもいろいろです。ネットで検索してみましょう。(予約は必要なし)

住居

安く上げるためには、ルームメイトを探している家を見つけることです。部屋は日割りや週ごとなど、大家さんと話し合ってください。自炊が基本です。

85日滞在の場合、初めに2ヶ月くらい予約し、その後延長という形だと大家さんも喜びます。(逆だと家賃の返納の問題が発生する可能性あり。また、法律によって払い込まれた家賃は返納の義務がありません。)

カリフォルニアの場合、サンフランシスコ近辺は家賃が高めです。craigslist という掲示板(ネット検索)で家を探して、連絡を取り合ってみましょう!

家を探す場合は、語学学校の近くであること、もしくは、交通の便もきちんと確認すること

その他

激安往復航空券の購入(往復がないとアメリカ入国できません)
ESTAの申請(昨年から16ドル必要になりました。入国のための申請書類で、米国政府のホムページから申請します。時間がかかりますので、出発の5日前ぐらいには済ませましょう。プリントアウトしてください。)
トラベラーズチェックと現地通貨の準備
スーツケースの準備と荷造り

おわりに

この方法は手間がかかりますが、その分、かなり安く上がります。ぜひお試し下さい!

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。