生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 無理せず自炊!不器用さん、怠け者さんでもできる自炊術

無理せず自炊!不器用さん、怠け者さんでもできる自炊術

2011年01月11日作成

 views

自分でご飯が作れれば、美味しいし健康的だし節約にもなるし良いことが沢山あります。でも、慣れてないと始めるのも大変だし、続けるのはもっと大変ですよね。

不器用さん、怠け者さんでもできる自炊術をいくつかあげてみました。

用意するもの

調理道具は簡単に使えるものを用意しましょう。基本は、このさい忘れてもいいです。自分の使わないものを揃えても勿体無いし、場所塞ぎになってしまいます。

ゴチャッとした台所ほど自炊するやる気をそぐものはありません。最初は自分が使えるもの、使うものから揃えていけば良いのです。慣れてきて色々作りたくなったら自然に調理道具は増えていきます。

そのときになったら揃えれば良いのです。最初から頑張る必要はありません。とはいえ、何から揃えればよいか悩みますよね。

例えば、湯を沸かしたいとします。

  • やかん
  • 電子レンジ
  • 電気ケトル

どの方法を選びますか?

自炊とはいえ、最初は電子レンジを用意しない場合もあるでしょうし、電子レンジ中心に使うなら、やかんや鍋が邪魔になるかもしれません。自分が何を中心に使うのか考えて調理道具は揃えていきましょう。

無理しない

自炊といっても、最初からハードルを上げる必要はありません。パンを焼いてバターを塗り、コーヒーと一緒に食べる、くらいから始めても構わないのです。

パンとコーヒーでは寂しいから目玉焼きを作ってみる。目玉焼きだけではバランスが悪いからミニトマトを添えてみる。など、徐々に進化させていけば良いのです。

子供のころから料理する習慣があれば自然に通ってきている道ですけど、その習慣が無かったのだから仕方ないです。いま、その過程を辿りましょう。大人の自炊だからって、最初から無理することはありません。

面倒になって途中で止めてしまうより、無理をせずに少しずつ習慣化していったほうが長い目でみれば効果的です。無理はせず、始めることや続けることを優先しましょう。

おわりに

自炊といっても、ハードルを上げる必要はありません。自宅で食べていたうちの手抜きご飯から始めたってオッケーですよ。一人暮らしなら、こった料理を作ることの方が少なくて当然です。

無理しなくてもいいですし、頑張らなくても栄養バランスをとる方法はあります。洗い上げが面倒だったら、少ない調理器具で作る方法を探したり、使い捨て出来るアルミホイルやクッキングペーパーを使えばいいんです。

キチンとしなきゃいけないという思い込みは捨てて、まずは始めてみてください。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110109155627

本記事は、2011年01月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る