生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 本命チョコを渡す時に気をつけたいポイント

本命チョコを渡す時に気をつけたいポイント

2011年01月11日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

最近では友だち同士で交換することも多いといわれるバレンタインデー。とはいえ、やはりこの日は甘いチョコレートとともに想いを伝えたい女性や、それを期待する男性も多いはず!

そこで今回は、「本命チョコを渡す時に気をつけたいポイント」をご紹介します。

ポイント1:「本命」だとはっきり伝える

男女関係なくチョコレートを配る人がたくさんいるなか、この流れに便乗して渡すだけでは相手に「本命チョコ」として受け取ってもらえることはほとんどありません。せっかく勇気を出して渡したとしても、友だちとしてくれたのだろうと判断されてしまいます。

男性側の意見としては、少しでも「義理チョコ」「友チョコ」の可能性があった場合、気持ちを空回りさせないためにもそう判断するほかないのです。本命だと判断して返事をして勘違いだった場合、大恥をかくことになりますからね。

だからこそ、はっきりと本命であると伝えて渡さなければならないのです。渡すときに直接想いを伝えることができれば1番良いですが、勇気が足りなければ手紙やカードをつけても良いでしょう。

このときに注意したいのが、はっきりと「付き合ってほしい」と伝えること。「好き」だけでは、相手もなんと返事をして良いかわからずあいまいになってしまいます。イエス・ノーで答えられる形で想いを伝えましょう。

バレンタインデーに告白した場合、その返事をもらう日として設定しやすいのがホワイトデー。とはいえ念のため、ホワイトデーに返事がほしいということも、きちんと伝えておいた方が良いでしょう。

ポイント2:ホワイトデーまでの期間を存分に活かす

バレンタインに想いを伝えるメリットは、このホワイトデーまでの1ヵ月にあります。自分のことが好きだとわかれば、男性はどうしてもその女性を意識してしまうようになるでしょう。そして、返事をするであろうホワイトデーまでの1ヵ月間、これまで以上にあなたのことを考えるはずです。

つまり、返事を待っている間の1ヵ月はまさにチャンスなのです。恥ずかしいからといって、絶対に避けたりしてはいけません! とりあえず、会ったら笑顔であいさつをするように心がけましょう。

会話をしたり、一緒に出かけたりすることができればなおOK。接する機会が増えれば、男性はあなたと付き合った場合のことを想像し、少しずつその気になっていきやすいからです。

おわりに

せっかく勇気を出して本命チョコを渡すのですから、ポイントを外さずにバシッと決めたいものです。相手が安心してOKの返事を出せるように、しっかりとレールをしいて誘導してしまいましょう!

(Photo by http://www.ashinari.com/2011/10/16-351702.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120203174147

本記事は、2011年01月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る