生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 引き出物の選び方

引き出物の選び方

2011年01月11日作成

 views

お気に入り

はじめに

結婚式で決めることの一つに引き出物がありますよね。せっかく招待客に配る引き出物なので、失敗したくないですよね。そこで今回は、引き出物の選び方を紹介します。

引き出物の選び方

点数を決める

引き出物の点数を決めましょう。最近の傾向は3点にする人が増えています。ただ地域によっては、5点が無難だったり、4点の場所があったりします。

そこで、引き出物の数を決めるときには、二人だけで決めず、ご両家の親と相談して決めるのが得策です。

予算を決める

予算についても、地域や習慣などで変わるので両家で話し合うことが大切です。金額が折り合わないとき、地域の習慣が違うときなどは主張し合うと難しくなります。

また、一品余分に入れることや、単価を両家で変えることも可能です。予算を決めるときにも、両家で話し合いましょう。引き菓子は、600円~1300円くらいのものが人気があります。

引き出物の内容

品物決定のポイントは、自分が欲しい物、これをもらったら嬉しいと言う物にしましょう。しかし、自分の趣味の押し売りでも悪くはないけど度が過ぎないように注意が必要です。

最近では年齢や性別によって引き出物を分ける場合が多いようです。若い方には、「自分では買わないもの」,「デザインの優れたもの」などが好まれる傾向にあるます。

また、年配の方へは「和食器」が人気があります。女性向けの引き出物に重くてかさばるもの選ばないようにしましょう。

引き出物をゲストによって分ける場合は、なるべく大きさを統一させるよう心掛けましょう。最近では、遠方からの招待客が多い結婚式の場合、重たくならないように、カタログギフトを選ぶ人もいます。

年配の方向けや友人向けなど 引き出物の内容を替える場合は、ラッピング や、袋を変えて、渡し間違い対策をとりましょう。

おわりに

引き出物は、招待した人に喜んでもらえる品にしましょう。今回紹介した方法を使って、是非失敗しない引き出物選びをしましょう。

本記事は、2011年01月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る