生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 結婚の前の顔合わせ食事会をそつなくこなす方法

結婚の前の顔合わせ食事会をそつなくこなす方法

2011年01月11日作成

 views

結婚というのは彼氏と彼女の二つの家族が一つの家族になることでもあります。結婚後も円滑な関係でいられるように一昔前は「結納」という行事を行っていました。

しかし現在は結納はあまり行われず、両家で顔合わせ食事会という形を取っているパターンが多いです。

これは事前に手間もかからず、気負いすることもないので両家がそれでよければ最適の方法でしょう。

しかしその中にもやはりマナーや気をつけたいことはあります。相手方の両親に悪い印象を与えてしまったらその後の関係が心配ですよね。

今回はそんな人のために顔合わせ食事会をそつなくこなす方法を紹介したいと思います。

準備

会場は雰囲気のある場所を

両家の親がそろうわけですから、雰囲気のない場所ではよい印象を与えることはできません。

部屋はもちろん個室で、できれば和食中心のお店がいいでしょう。誰がきても恥ずかしくないようなそれなりのレベルの会場を選ぶようにしましょう。

料理の趣向を調べておく

お互いの両親の料理の趣向をあらかじめ調べておきましょう。苦手な料理の出る場所を選んでしまっては、楽しめないでしょう。

無礼になってしまうのを避けるため無理して食べてしまう可能性もあります。

お互いの両親には気を遣わせないよう心がけましょう。

食事会で気をつけること

礼儀・作法には気をつける

顔合わせ食事会で一番大切なのはやはり礼儀・作法です。非常識な人だと思われてしまったらその印象を払拭することは簡単ではありません。

食事というのはその人のマナーや常識力というものがよく現れますから、自信がない人は自分の礼儀・作法を見直しましょう。

双方の両親と話をする

自分の両親とは会話しやすいのでたくさん話すと思いますが、顔合わせ食事会では相手の両親とたくさん話しましょう。

相手の両親としっかり話す機会はなかなかありませんから、食事会は自分を知ってもらういいチャンスです。そこで好印象を与えることができればその後の関係も良好になるでしょう。

おわりに

いかがでしょうか。相手の両親に会うのはとても緊張するものであると思います。

しかし会わないわけには結婚などできませんから、誰でも通らなければならない道なのです。

しっかり準備すればそつなくこなすことはできます。この記事を参考に実践してみてください。

本記事は、2011年01月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る