生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 心のキレイな女性でいるコツ

心のキレイな女性でいるコツ

2014年02月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

人は産声をあげて、純粋な心をもって生まれてくるものです。

赤ちゃんはキレイな目をしていますね。無心でお母さんのおっぱいを吸っています。

損得勘定もまったくないキレイな心です。

とても残念なことですが、家庭環境や自分を取り巻く環境で人の心は変化していきますね。

個性といえばそれまでですが、価値観の違いでなかなか受け入れられない相手も年を重ねるごとに増えていくのも避けられないのが現実です。

ほんの少し心に余裕をもって、年を重ねることで素敵な人生を送ることができものですよ。

心に余裕を持ちましょう

ストレス社会に負けない

人はストレスを感じるために生きている、と言っても過言ではありません。

そんな日常生活の中でいかに自分の心に余裕を持つかが大切です。

余裕を持ち、ストレスをため込まないことが自然とキレイな心を育てるものですよ。

ウソをつかない

人は大人になればなるほど、ウソとホントに翻弄されます。

自分が信じてる人にウソをつかれたときほど辛いものはありません。

自分が感じる辛いことや、悲しいことを相手には絶対にしないと意識しましょう。

誠実に人と向き合うことで、くすんでしまいがちな心もキレイに洗われるものですよ。

自分を好きになる

自分に自信を持ち、自分を褒めてあげることです。

人をうらやんだり、人をねたんだりするのは自分に自信が持てずにいるからですね。

自分を好きでいられる人は、自然と他人も好きになり優しくできるものですよ。

人との付き合いがスムーズになってきます。

ありがとうの気持ち

人はひとりでは生きていかれないものです。

どんな些細なことでも、感謝する気持ちを持ちましょう。「ありがとう」という言葉を口癖にしましょう。

おわりに

自分が元気で生きていられることに感謝をする気持ち。生きていたくても生きられない人がたくさんいます。どんな出来事が起きてもポジティブにとらえ、前向きに生きることです。

自分の身の回りに何が起きても、他人の責任にしないこと。自己反省をしない人には成長はありませんから。

ほんの少し意識するだけで、透きとおるようなキレイな心でいられるものですよ。人生をしっかり楽しんで「幸せだった」と最後に言える人生にしてはいかがですか?

この記事で使われている画像一覧

  • 20110108191420

本記事は、2014年02月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る