生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 営業アイテム!相手に響くお礼状を書くコツ

営業アイテム!相手に響くお礼状を書くコツ

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

お客様から契約をもらったり、プレゼントをもらった後、お礼状を書くのはビジネスマンとして当たり前の事ですよね。しかし、それではライバルたちに差をつけることはできません。

そこで、差をつけるための「お礼状」を、ここに残しておきたいと思います。

お礼状で悩む事はない!

お礼状を書くとき、どういう内容にしたら良いのか、何を書いたらいいのかと悩む人がいます。そのため、結局ペンを持ったまま書けずじまい、ということも良くあるのではないでしょうか?

お礼状とは、読んで字のごとく「お礼の気持ちを表した手紙、はがき」です。ですから、自分の言葉で、自分の気持ちを素直に書けばいいことなのです。それができないから、困っている人が多いんです。

他の人に差をつける「お礼状」のタイミング

契約やプレゼントなどをもらったら「お礼状」を出すのは、どのビジネスマンでもしている事です。そこで、他の人に差をつけるのが、「面談お礼状」です。これは、初めて会うことができた人や、研修の先生などへお礼をするものです。

お礼状例

では、お礼状をどうやって書いたらいいのか、ここで紹介していきましょう。

  • 例文)

ナナピ 花子 様

先日はお忙しい中、お時間を作っていただき、誠にありがとうございました。

私にとって今回のお話は、非常に興味深く、これから役に立てることができるものと思っています。

ナナピ様とのご縁を大切に、これからさらに精進していきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

この度は、大変ありがとうございました。

「前略、拝啓」などはなくてもいい!

例文には「前略、拝啓」などの言葉を使っていません。なぜかというと、「前略、拝啓」をつけると相手に対しては良いのですが、書くときに丁寧に書かなくてはという思いが先走ります。

「前略、拝啓」をつけて気持ちを乗せられないのであれば、つけずに、自分の気持ちをしっかり乗せたお礼状を書くようにしましょう。

おわりに

お礼状で一番大切なのは、「自分の気持ちを、素直に相手に伝える」という事です。月並みの事をいうようですが、これにつきます。そして、自分の手で心を込めて書くという事です。

これは、回数を重ねることで、慣れていくものです。できるだけ書く癖を付け、こまめにお礼状を書くようにしましょう。これで、他のビジネスマンに差をつけることもできますし、お客様との信頼関係も深まります。

深く考えず、感謝の気持ちで素直な気持ちで書き綴ってみましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110108103751

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る