生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 結婚式でゲストを楽しませる方法

結婚式でゲストを楽しませる方法

2011年01月11日作成

 views

お気に入り

はじめに

結婚式や披露宴、新郎新婦にとっては、人生の一大イベントですよね。新郎新婦は、いかに思い出に残る結婚式・披露宴を行うか、考えるので精一杯。

招待したゲストに楽しんでもらうことを、忘れてはいませんか?結婚式を行う新郎新婦は、エンターティナーになって、来てくださったゲストを、思いっきり楽しませてしまいましょう。

ゲストを楽しませる方法

ゲストを、結婚式・披露宴のプログラムに、できるだけ参加させてしまいましょう。

牧師役

まず、結婚式では、人前式という方法をオススメします。人前式は、形式にとらわれない形の結婚式なので、様々な演出ができます。

また、人前式での誓いは、神に対してではなく、招待したゲストに対して誓います。誓いの言葉を述べ、二人の結婚が成立したことを、ゲストの拍手によって承認してもらう、というのが一般的な流れです。

その、「誓いの言葉」を一工夫して、新郎新婦それぞれの親友に、キリスト教式でいう牧師の役をやってもらいましょう。

親友2人に前に出てもらい、新郎の親友は新婦に、新婦の親友は新郎に「あなたは、私の親友、○○を、一生大切にすると誓いますか?」と、尋ね、新郎新婦は「はい、誓います」と答えます。

親友に参加してもらうことで、親友たちにとっても、忘れられない結婚式になるでしょう。

お色直しの退場

お色直しで退場する際、エスコートしてもらう人は、新婦には義父が一般的です。新しいお父さんと歩くのは、とても意味のあることですから、これは義父にやってもらうべき役目だと思います。

ですが、新郎の退場の際は、少し冗談を交えて、サプライズでゲストである友人をエスコート役にしてしまいましょう。

突然、司会者に名前を呼ばれて、驚くと思いますが、きっと喜んでくれるでしょう。スピーチなどは、人前に出るのが苦手・・・と引き受けてくれない人でも、エスコートくらいならやってくれるでしょう。

カラオケ

定番ですが、みんなが楽しめる演出を加えたカラオケを、ゲストに歌ってもらいましょう。

例えば、笑える衣装を用意して、振りつきで歌ってもらったり、新郎新婦も途中参加で歌って踊ってみたり・・・。

せっかくカラオケをお願いしたのに、誰も聞いていなかった・・・ということのないよう、ゲストみんなが聞きたくなるような楽しい演出にしましょう。

おわりに

新郎新婦だけが主人公で、粛々と進行する結婚式や披露宴も良いですが、ゲストも含め、みんなで楽しめる結婚式・披露宴は、新郎新婦にとっても、招待したゲストにとっても、良い思い出になりますよ。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110108002425

本記事は、2011年01月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る