生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3. 後悔しない結婚式会場の選び方

後悔しない結婚式会場の選び方

2011年01月11日作成

 views

お気に入り

はじめに

プロポーズが大成功した後、次に目指すのはやはり結婚式を大成功させることでしょう。結婚式にかかる費用は大きいだけに、式場選びの段階での失敗は絶対に避けたいものです。

それで今回は、どんなポイントに気をつければ二人も招待客も納得できる結婚式の会場を決めることができるかご紹介します。

後悔しない会場選びのコツ

結婚情報誌を信用し過ぎない

挙式する地域の結婚情報誌を買って会場探しをする方も多いことでしょう。しかし、結婚情報誌の写真はその会場の欠点を補うように上手に撮影されています。

それで結婚情報誌から得られる情報は、それぞれの会場の方向性や雰囲気を比べるための参考資料ぐらいに考えておきましょう。

実際に見学に行く時間がないからと言って、記載されている人数などだけを参考に決めてしまうと、実際の雰囲気がかけ離れていてがっかりすることになりかねないので気をつけましょう。

ランチに行ってみる

結婚式場がメインのホテルなどは、平日に格安でランチ営業をしている場合が多いようです。結婚式では提供される料理が重要になってきます。見た目にだまされずランチが美味しいかどうかチェックしてみましょう。

ランチがそれほど美味しくなかったり、二人の口に合わない場合は、婚礼料理のクオリティーにも疑問符が付いてしまいます。しっかり自分たちの舌で確かめることをおすすめします。

ランチの後、ゲリラ的に「会場見学したいんですけど」と聞いてみましょう。その時の対応の仕方は、実際式場として選んだ時にどれだけ融通を利かせてくれるかということに直結します。

もしその時に「フェアでしか案内できません」などと言われたら、その式場はやめておいたほうがいいでしょう。

日取りにこだわり過ぎない

人気のある日取りはすぐに埋まってしまいます。もし親族などの関係でこだわるのであれば、できるだけ早くその日をおさえるようにしましょう。

日が空いていなかったから仕方なく妥協するのは最も避けたいところですね。もしどうしてもという理由がないなら、日取りにこだわらないほうが選択肢が広がるでしょう。

あくまで六期表に基づいた日取りなので、ちょっと違う見方をすればそれほど気にならなくなるかもしれません。二人でよく話し合って決めましょう。

おわりに

会場によって自分のイメージする結婚式ができるかどうか大きく関係してきます。わからないままなんとなく決めるのではなく、たくさんの施設を見学して二人にぴったりの式場を見つけてくださいね。

本記事は、2011年01月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る