生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 瞬間的に眠気を飛ばす方法

瞬間的に眠気を飛ばす方法

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

眠いけど、どうしても起きていなければならないことってありますよね。寝てしまうのが一番ですが、いざ!というときに使えるテクニックを紹介します。

眠気を飛ばすオススメの方法

よく冷えたシュワーっとする炭酸のきいたコーラを飲みます。これだけで、瞬間的に目が覚めます。

これは脳の温度が上昇するのを抑えてくれるからです。脳の温度があがっていると眠気が出やすいのですね。炭酸の刺激とコーラのカフェインもあるので、効果が高いです。もっとも簡単かつ効果が高いのでオススメです。

その他の解決法

他に方法があれば是非とも編集で追加していってください!

方法1:飲み物で解決する

定番ですが、コーヒーや紅茶、緑茶などカフェインが入っているものを飲むのもいいですね。砂糖を入れて飲むと効果が倍増するかも。

方法2:食べ物で解決する

刺激物

たとえばすっぱいレモンやうめぼしを食べましょう。刺激になるので、目が覚めやすいです。

あごを動かす

ペパーミント系のガムを噛んだり、するめなどすぐには飲み込めないものを食べましょう。あごを動かすことで脳に刺激がいき、目が覚めてきます。

方法3:動いて解決

仕事中でしたら、トイレに立つ、など少しでも身体を動かすことで眠気は覚めていきます。また、軽いストレッチなども効果的です。

方法4:頭を冷やす

前述の通り、頭の温度があがっていると眠くなります。

そこで「冷えピタシート」のような、頭に貼り付けられる冷却シートをおでこにはりましょう。頭を冷やすとかなり眠気がとれますよ!

方法5:仮眠を取る

いっそのこと20〜30分仮眠をとってみてはいかがでしょうか。トイレなどでこっそり眠るだけでもかなり眠気はとれます。

ポイントとしては

  • 横にならずに座った状態で寝る
  • 仮眠する前にカフェインをとっておく

ということです。

特に二つめの「仮眠する前にカフェインをとっておく」のは、カフェインは効果がでるまで20〜30分かかるからです。

ちょうどおきようとしたときからカフェイン効果がでて目が覚めるので目覚めがすっきりしますよ!

方法6:腹に力を入れ、足の指を動かす

それまで意識していなかった部位に神経を持っていくと、スッと眠気が消えることがあります。しかも、これなら座ったままでOKなので、会議中などでも使えます。

方法7:スーっとする目薬をさす

1ヶ月に1本なくなってしまうくらい使ってます。ソフトコンタクトレンズをつけてると結構種類に制限がかかってしまいますが、その中でも効くものも結構ありますよ。
裸眼、ハードコンタクトの方はより強い目薬が使えるみたいです。

関連ライフレシピ

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140512102137 53702221e9cf2

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る