生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 久しぶりの友達に連絡をとる方法

久しぶりの友達に連絡をとる方法

2011年01月11日作成

 views

お気に入り

はじめに

転職や、結婚、出産・・・ライフスタイルが変われば、付き合う相手も変わり、以前仲が良かった友達とも、疎遠になってしまったりしますよね。

時々、ふと「あいつ、どうしてるんだろう・・・」なんて思っても、どんなふうに連絡をとったらよいのか分からず、困ってしまうことって、ありませんか?そんなときは、次のような方法を使ってみてはいかがでしょうか。

久しぶりに連絡をとる方法

メールアドレスを変える

携帯のメールアドレスを変えてみましょう。面倒ですが、アドレス帳の全員に連絡をとらなければならなくなります。

もちろん、久しぶりの友達にも、メールを送ることになります。「アドレス変更。」のメールに、「了解。」など返事が来れば、「久しぶり。最近どう?」と、さらにメールを続けましょう。自然に相手と連絡をとることができます。

年賀状・暑中見舞い

年賀状や暑中見舞いを贈るだけでも、年に2回、相手と連絡をとることができます。返事がくるかどうか分かりませんが、相手の体を気遣う言葉や、こちらの近況など、一言添えて贈りましょう。

写真入で贈ると、こちらの近況が、より伝わって、相手も喜ぶでしょう。返事を期待する場合は、「また近々会いたいですね」など、具体的な言葉を添えましょう。

集まりを計画する

疎遠になったグループ全体と連絡を取りたい場合は、自分が幹事となって、集まる計画を練りましょう。

忘年会や新年会などが声をかけやすいと思います。グループ全員に、「久しぶり。元気にしてる?○月○日に、みんなで飲み会しようと思うんだけど、都合どう?」とメールしてみましょう。

口実があれば、連絡しやすくなりますし、うまくいけば、連絡を取るだけではなく、久々の仲間を集めることができます。

おわりに

久しぶりの相手に連絡を取るのは、なんだか緊張してしまいますが、もともとは仲が良かった友達です。

そんなに気を遣わずに、ちょっとしたきっかけを作って、連絡してみましょう。相手も、久しぶりの友達からの連絡に、きっと喜びますよ。

本記事は、2011年01月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る