生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 一人暮らしのための、仕事と家庭を両立する方法

一人暮らしのための、仕事と家庭を両立する方法

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

仕事を始めて、一人暮らしも始めて、慣れないことだらけで、なかなかペースが掴めない・・・そんな方、いらっしゃいませんか?

仕事を覚えるだけでもやっとなのに、一人暮らしで頼る人がいなくて、家事もこなさなければならないなんて、本当に大変ですよね。

しかも、家事に休みはありません。毎日完璧にこなそうと思えば、体を壊してしまいます。少し工夫して、家事の手抜きをしてしまいましょう。

家事の手抜き方法

食事

家事で一番大変なのが、食事の仕度ですよね。毎日3食作るのは、けっこうしんどいと思います。だけど、外食やコンビニ弁当にばかり頼れば、お財布にも体にも良くないです。

そこで、まずは食事の手抜き方法です。朝ごはんは、食パンを利用すれば、とっても簡単に準備できます。塗るものを変えることで飽きずに毎日食べられますし、果物や乳製品をプラスすれば、栄養バランスも良くなります。

昼食は、週に一回は、一品料理のお弁当にしてしまいましょう。一番簡単に作れるのは、オムライス弁当です。チキンライスを作り、タッパーに入れて、焼いた卵を被せるだけで出来上がりです。

その他、焼きそば弁当や、チャーハン弁当・・・レンジのある職場なら、カレーをタッパーに詰めていっても良いと思います。

手作りすれば、野菜をたくさん入れたり、栄養バランスを考えることが出来ますし、市販の弁当を買うよりも格段に安くできます。

夕食は、栄養バランスやカロリーを考えれば、和食にしたいですね。和食は手間がかかるイメージですが、煮物などはだし汁と調味料で野菜を煮て放っておくだけなので、案外簡単にできます。

煮込んだお料理は、日持ちもしますので、まとめてたくさん作って、何日か食べるようにすれば、毎日準備する必要がなくなって楽ですよ。

同じ味に飽きたら、カレー粉でカレー風味に変身させてみたり、シチューならドリアにしてみたり・・・と、少し変化をつけると、より楽しめます。

掃除

一人暮らしで、1日の大半を職場で過ごしているなら、そんなに部屋が汚れることはないと思います。

掃除機をかけたり、雑巾がけをしたりするのは、休日にするだけで充分でしょう。そこは、手を抜いてしまいましょう。

毎日しておきたいのは、お風呂場の掃除です。忙しい朝に、お風呂掃除をしている暇なんてないし、夜も疲れいて、イヤになってしまいますよね。

そこで、お風呂場は、ながら掃除してしまいましょう。湯船に漬かる時間を利用して、漬かりながらスポンジで壁などを磨いておきます。こうすれば、カビや水垢が付きにくくなります。

そのまま、お風呂から出たら風呂桶もサッと磨いて、浴室内に冷たいシャワーをして温度を下げておきましょう。カビを防いでおけば、面倒な大掃除は必要なくなります。

洗濯

一人分の洗濯なら、2日に一回でも充分だと思います。まとめて洗濯したほうが、光熱費も安く済みますし、少なすぎる量で洗濯するよりも汚れ落ちが良くなります。

できれば、洗濯は夜に済ましておきましょう。朝は食事や身支度など、バタバタすることが多いので、夜洗濯機を回し、干しておいたほうが気持ちが楽です。

おわりに

一人暮らしの場合の家事は、自分が快適に生活するためのものなので、サボっても、人に迷惑がかかることはそんなにありません。

手が抜けるところは、どんどん手抜きして、仕事に慣れるまでは家事を適当にしましょう。無理をして体を壊せば、なんにもなりませんよ。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110109214646

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る