\ フォローしてね /

冬のファッションアイテム・マフラーの巻き方4種(イラスト解説付き)

マフラーは真冬の必須アイテム。首に巻くだけで体感温度が4度は上がると言われています。

コートやジャケットばかりでファッションに個性が無くなってしまうこの季節。防寒目的だけではなく、マフラーの巻き方で個性を出してみませんか。

変わった巻き方をしてみよう

いずれもロングマフラーをご用意する事をお薦めします。丈があれば色々なバリエーションが楽しめるものです。

二重巻き

STEP1:折って首にかける

マフラーを2つに折った状態で首にかけます。

STEP2:輪に通して完成!

2つに折った輪になっている方の中にもう一方の先を通します。

リボン結び調

STEP1:結び目を作る

マフラーの真ん中に結び目を作っておきます。

STEP2:両端を前に持ってくる

結び目が首の前の中央に来るように前から巻いて、両端を前へ持ってきます。

STEP3:結び目の中に通して完成!

両端を結び目の中に通します。

ネクタイ巻き

ネクタイと同じようにマフラーを巻く巻き方です。

STEP1:首にかける

前に両端を垂らした状態で首にかけます。左側が長く、右側が短い状態にします。

STEP2:長い方をくぐらせる

長い方を短い方の後ろへくぐらせます。

STEP3:上に持っていく

くぐらせた長い方を上に持っていきます。

STEP4:結び目に通して完成!

上からもう一度結び目に通します。

中尾巻き

俳優の中尾彬さんがスカーフで始めた巻き方です。すっかりファッションとして定着しましたね。

STEP1:両端を前に垂らす

マフラーを後ろから首にかけ、両端を前へ垂らします。

STEP2:左に捻る

両方の端から左に捻っていきます。

STEP3:一本に合わせて捻る

左に捻った両端を前で1本に合わせながら捻っていきます。

STEP4:入れ込んで止めたら完成!

片側の端をねじりの中に入れ込んで止めます。

おわりに

単色のマフラーだけではなく、色や柄のある物をたくさん用意して服に合わせてコーディネートすると楽しいですよ。マフラーと合わせてロングのネックレスも付けるとゴージャスに見えるかも。

冬のお出かけが少しでも楽しくなるように、工夫して過ごしましょう。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。