生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 著作権違反をせずにサイトに画像を貼る方法

著作権違反をせずにサイトに画像を貼る方法

2011年01月09日作成

 views

インターネットには画像が溢れています。サイトを作る時、ちょっと気に入った画像だから、と勝手に自分のページに貼り付けたりしていませんか?

それは「著作権法違反」法律に反する行為です。では、自分が書いた記事に掲載する画像はどうやって探せば良いのでしょうか。

目次

画像素材提供サイトを探す

ネット上に画像を掲載したい時は、「ホームページ素材」のページを検索で探して下さい。素材提供サイトがたくさんヒットします。

素材提供サイトとは、サイト運営者自身が撮った写真やイラストを掲載して、ホームページやブログなどを作成している人に提供しているサイトです。

無料で画像を使いたかったら

無料で画像を提供しているサイトはたくさんあります。そういうサイトをいくつも回って、気に入った画像を探せば良いのです。

一例です。こちらのサイトは無料HP素材のリンク集です。
素材HP無料素材サイト集

「規約」の内容通りにする

「素材サイト」には、必ずそのサイトの規約があります。素材を貰う時は必ず規約をよく読んで、書いてある通りにして下さい。

黙って持って行っても良いサイト

断らずに黙って画像を持って行っても良いサイトです。

管理人にひと言断りを入れるサイト

使っても良いけれども、ひと言コメントやメールを入れなければならないサイトです。

リンクウェア

使用は許可されるけれども、必ず文中にそのサイトへのリンクを貼らなければならない決まりです。

有料サイト

商用ページのみ有料というサイトもあります。

持って行ってはいけない素材は使わない

「google画像検索」などで見つけた素材を黙ってそのまま使う事は何度も言いますが著作権法違反です。訴えられる可能性もあるのです。

こんな風に画像にバツマークが付いていたり、透かし文字が入っていたりする画像もよく見かけますね。これは画像提供サイトさんが黙って画像を持って行かれないようにする苦心の策なのです。

そういうサイトは素材が有料だったり、何かしらの規約を守らなければ無料で使わせてはもらえないサイトです。くれぐれも規約違反はしないようにして下さい。

おわりに

「HP素材サイト」は大抵は個人の方が趣味で描いている物を無料で提供して下さっているのです。ですから「リンクは特に必要ない」と書かれていても、出来る限りリンクした方が良いでしょう。

個人サイト運営者は、リンクしてもらうと嬉しい物なのです。ちょっとしたひと手間ですが、これもネット上のお付き合いだと思ってリンクを貼るように心がけましょう。

素材サイト以外の個人サイトで使用したい画像を見つけた場合は、そのサイトの管理人さんに直接お願いしましょう。大抵の方は快く使わせて下さるはずです。

本記事は、2011年01月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る