生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ちょっとした時間を楽しめる簡単ゲーム

ちょっとした時間を楽しめる簡単ゲーム

2011年01月09日作成

 views

お気に入り

はじめに

電車やバスでの移動時間や、遊園地でのアトラクションの待ち時間。会話もだんだんとなくなってきて、黙っているのも気まずい・・・そんな時、ありませんか?

そういう時は、いつでもどこでも簡単にできる、誰もが楽しめるゲームで時間を潰してしまいましょう。

簡単ゲーム

高速あっちむいてホイ

あっちむいてホイというゲームを知らない人は、少ないと思います。小学生くらいまでは、誰もがよくするゲームですよね。

ルールは、じゃんけんをして、勝ったほうが相手の顔を指差し、「あっちむいてホイ!」と上下左右のどちらかに指を向けます。負けたほうは、指と同じ方向を向いてしまうと負け。とってもシンプルなルールです。

それを、高速バージョンでやってみましょう。一定のリズムで、ついていくのがやっと、というスピードで「じゃんけんぽん!あっち向いてホイ!」を繰り返します。

昔なつかしいゲームで、けっこう面白いですし、高速ですると、スリル感もアップして、子供のころとはまた違った感覚で楽しめますよ。

指を使った数字ゲーム

このゲームは、何人でもできるのが良いところです。両手の指を2本ずつ出し、誰かの指を触ります。

2本の指で触られた人は、その2本を足して、指を4本にします。その4本の指で、また誰かを触れば、その人は2+4=6で、5本の指を越えてしまうので、あまった1本の指を出します。

その1本の指で、先ほどの4本の指の手を触れば、ちょうど5本になって、その人の片手は負けです。

触れられた指の数を足して、5本になったら消える、というシンプルなルールです。最後まで手が残った人が勝ちです。

結構頭を使うゲームなので、バスに揺られて酔いそうなときにはやめておきましょう。

早口言葉

面白い早口言葉を、噛まずに言えた人が勝ち、というゲームです。早口言葉の内容は、噛みやすくて笑えるものにしましょう。

例えば、「柿ピーキープ」や「かまぼこ型踏切」。簡単そうで、けっこう難しいんです。これを、噛まずに3回言えるかどうか、挑戦してみましょう。

噛んでしまった人には、変顔を披露する、など、笑える罰ゲームを用意すれば、より楽しめます。

おわりに

小学生くらいの頃に、よくやっていたゲームというのは、ルールも簡単で、誰もが楽しめるもの。少しアレンジすれば、大人も楽しめるゲームに変身します。

遠足のバスの中で、どんな遊びをしていたか思い出し、工夫して楽しんでみましょう。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 5dd4fdce 5f4c 4f26 8608 09aeb4892a69

本記事は、2011年01月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る