\ フォローしてね /

電子レンジで超簡単・大福の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

火を使わない簡単な和菓子「大福」の作り方です。

お友達が遊びに来た時に「これ作ったのよ」とサッと出せば尊敬されること間違いなし。可愛い箱に入れて手土産にもどうぞ。

材料(4人分)

  • 白玉粉:100g
  • あんこ:80g(市販品をお好みの量で)
  • 砂糖:50g
  • 水:120ml
  • 片栗粉:適量

作り方

STEP1:粉と水を混ぜる

白玉粉を耐熱容器に入れ、水を少しずつ加えて混ぜていきます。

水は少しずつ加えていくのがポイントです。白玉粉に一度に水を入れてしまうとなかなか混ざらないので気をつけてください。

STEP2:砂糖を加える

STEP1に砂糖を少しずつ加えてよく混ぜます。

STEP3:加熱

十分に混ざったら、容器にラップをしてレンジで1分間加熱します。

STEP4:練って再び加熱

ラップを外してタネをよく練ります。再びラップをして1分間レンジにかけます。膨らんできたら止めて、取り出したらもう一度ザッとかき回します。

粉がよく混ざるようにかき混ぜるのがポイントです。粉が残っているようだったらもう一度レンジにかけてみて下さい。

STEP5:タネを広げる

パットなど平らな所に片栗粉を敷き、その上で4等分にしたSTEP4のタネを伸ばし、真ん中にあんこを入れて包み込みます。

あんこを包む時、真ん中にいちごを入れると「いちご大福」になりますよ。

作るポイント

とても簡単に作れて、上手く丸める事が出来れば売っている物とそれほど変わりません。

和菓子が作れたら、ちょっと料理ができる人だと思ってもらえるかも。たくさん上手に出来たら周りにも配ってみても喜ばれますよ。ぜひお試しください。

Twitterで紹介!

(image by PIXTA)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。