\ フォローしてね /

電子レンジで超簡単!いちご大福の作り方

電子レンジを使って作る「いちご大福」のレシピです。大福の生地をレンジで作ってしまえば、あとはあんこといちごを包むだけ。火を使わないので、あっという間に完成します。和菓子は難しそう、家では作れないなんて思わず、ぜひ挑戦してみてください。
nanapi
このライフレシピのもくじたたむ

火を使わない簡単な和菓子「いちご大福」の作り方です。

お友達が遊びに来た時に「これ作ったのよ」とサッと出せば尊敬されること間違いなし。可愛い箱に入れて手土産にもどうぞ。

材料(4人分)

  • 白玉粉…100g
  • あんこ…80g(市販品をお好みの量で)
  • 砂糖…50g
  • 水…120ml
  • いちご…4個
  • 片栗粉:適量

作り方

STEP1:白玉粉に水を加えて混ぜる

白玉粉を耐熱容器に入れ、水を少しずつ加えて混ぜていきます。

水は少しずつ加えていくのがポイントです。白玉粉に一度に水を入れるとダマになり、なかなか混ざらないので気をつけましょう。

STEP2:砂糖を加える

STEP1に砂糖を加えてよく混ぜます。

STEP3:レンジで加熱

十分に混ざったら、容器にラップをして600Wのレンジで1分間加熱します。

STEP4:練って再びレンジで加熱

レンジから容器を取り出し、ラップを外して木べらなどを使って生地をよく練ります。

再びラップをして600Wで1分間レンジにかけます。膨らんできたら止めて、取り出したらもう一度よくかき混ぜます。

粉が残っているようであれば、もう一度レンジにかけてください。

生地にツヤとコシが出たら生地を一つにまとめて、あら熱を取ります。

生地は冷めると硬くなるので、あら熱を取った後は冷まさないようにしましょう。

STEP5:あんこといちごを包んで完成

平らなバットやラップの上などに片栗粉を広げて、その上で生地を4等分にします。

4等分にした生地を伸ばし、真ん中にあんこといちごを入れて包んだら完成です。

ポイント

とても簡単に作れて、上手く丸めることができれば売っているものとそれほど変わりません。

和菓子が作れたら、ちょっと料理ができる人だと思ってもらえるかも。たくさん上手にできたら周りに配っても喜ばれますよ。ぜひお試しください。

Twitterで紹介!

(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。