生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 自分を好きになる異性をブロックする方法

自分を好きになる異性をブロックする方法

2011年01月08日作成

 views

お気に入り

はじめに

結婚していたりお付き合いしている人がいるのに、誰か別の異性が自分への好意や恋愛感情を持っていることに気付くと、最初は少し動揺するかもしれません。

でも愛するパートナーへの思いが揺らぐことは全くないでしょう。相手が感情を行動に移す前にさりげなくその異性をブロックしたいと思うはずです。今回はそうするための3つの方法をご紹介します。

自分を好きな異性をブロックする方法

特別な視線に反応しない

相手はあなたをしょっちゅう見つめているかもしれません。何人かのグループで話している時などにその異性の視線を感じても、それに反応して見つめ返したり微笑んだりしないように気をつけましょう。

恋をしている人は男性でも女性でも思い込みが激しくなります。あなたの何気ない言動を自分への好意と思い込んで突っ走る可能性があるので、十分慎重になってください。

メールを放置する

直接「好きだ」という思いを伝えてくるわけではないにしても、メールが毎日のようにきたり一日に何通もきたりするかもしれません。

まる一日以上返事をせずに放置して相手の反応を見てみましょう。相手があきらめて何も連絡をしてこなくなればそれで終わりです。次に会った時にも特に触れる必要もありません。

「怒ってる?」「忙しい?」とさらに畳みかけてくる場合でも、相手にしなければ良いだけのことです。「気づかなくてごめんね」というフォローは誤解を生む可能性があるので必要ありません。

恋愛の話を振る

もう一つはこちらから攻勢に出ることです。相手と話している時に「○○って好きな人とか付き合ってる人がいるの?」と恋愛の話題を振ってみましょう。

相手はごまかしたり適当に言葉を濁すかもしれませんが、そこであなたは自分には大切なパートナーがすでにいることをはっきり伝えましょう。

パートナーの愚痴や二人の関係についての不満などは、たとえ冗談のつもりでも言ってはいけません。今のパートナーにどれほど感謝しているかを話せば、その異性は「自分の入るすきはない」とあきらめるかもしれません。

おわりに

この方法を取れば確実に相手が離れていくというわけではないかもしれませんが、自分にはその気が全くないということは伝わるはずです。少しでも参考になれば嬉しく思います。

本記事は、2011年01月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る