生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 簡単手間いらず・焼きりんごの作り方

簡単手間いらず・焼きりんごの作り方

2016年11月21日更新

 views

お気に入り

はじめに

スーパーなどで安く売っている、ちょっと酸っぱいリンゴでも、軽く手を加えれば美味しいスイーツに変身しちゃいます。

ここではオーブンを使って、誰でも簡単に出来る「焼きりんご」の作り方をご紹介します。温かくて甘い物が食べたくなった時に。彼をお家に招いた時に。ホカホカのフルーツの香りと共にどうぞ。

材料 (1人分)

  • りんご1個
  • バターまたはマーガリン小さじ1
  • 砂糖大さじ1
  • シナモンパウダー適量
  • レモン汁適量(市販のレモン汁でもOK)
  • ブランデー適量(あったら)

作り方

STEP1: リンゴの頭の部分をよこに切る

リンゴをよく洗い、皮が付いたまま横にして、へたの付いた部分が蓋になるように2/5ほどの所を切ります。

STEP2: くり抜く

スプーンや芯抜きなどで芯の部分をくり抜きます。ただし貫通はさせないように。

STEP3: レモン汁をかける

切取り部分の色が変わらないようにレモン汁をかけます。

STEP4: 穴に材料を詰める

くり抜いた穴の中にバター、砂糖1/2、シナモンパウダー、砂糖1/2、ブランデーの順番で詰めます。

STEP5: 蓋をする

STEP1で切り取ったりんごの頭の部分を蓋にして詰め物をした本体部分と楊枝で止めます。

STEP6: 小さな穴を開ける

本体部分にフォークなどで10ヶ所ほど穴を開けておきます。火が通りやすくするためと皮がシワシワになるのを避けるためです。

STEP7: 焼く

耐熱容器に大さじ1杯ほどのお湯を入れ、りんごを並べて、180℃のオーブンで40から60分ほど焼きます。

作り方の動画

簡単に手順が解る動画を見つけたのでご紹介します。

EMBED:i7NMW-yi5JE

CHECK:オーブンがない場合は、タジン鍋でも出来るのです。水を張ったタジン鍋で弱火で40分くらい蒸し焼き。空焼きにならないよう、水が無くならないように注意してくださいね。

おわりに

生クリームでデコレーションしたり、アイスクリームをトッピングしたり、飾り方、食べ方も様々です。アイスクリームを使うと、りんごの温かさとアイスクリームの冷たさが妙にマッチした楽しい一品になります。

ぜひお試しを。

(photo by http://www.flickr.com/photos/freeheelskiing_2/3225078114/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110108022007
  • 20110108021131

本記事は、2016年11月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る