生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 自分を好きになる異性をブロックする方法

自分を好きになる異性をブロックする方法

2011年01月08日作成

 views

お気に入り

はじめに

異性に好意を抱かれるのは、喜ばしいことですが、全く興味がない相手に、一方的に好意を抱かれると、困ってしまうこともありますよね。

そこで、自分を好きになってしまいそうな異性を、さりげなくブロックする方法を、紹介したいと思います。

異性の気持ちをブロックする方法

目線

よく、目は口ほどに物をいうなんていいますよね。その言葉通り、自分を好きになりそうな異性の目線は、必ず自分を追いかけています。

ふとした瞬間に目が合ってしまうのは、相手が好意を抱いて、あなたを見ているから。何度も目が合うと、こちらにも好意があるのでは?と勘違いされてしまいます。

そこで、目線から、「好意を持っているな」と判断した場合は、極力その人のほうに目を向けないようにしましょう。

あまりにもあからさまに顔を背けると、失礼なので、あくまでもさりげなく、他のことに興味があるフリをして、顔をそちらに向けないようにしましょう。

タイプの話

好意を抱かれそうな相手と、会話をしなければならない場面になった時は、さりげなく、自分のタイプの異性の話をしましょう。

あきらかに、そのタイプに当てはまらないと感じれば、好意を抱く前に諦めてくれるかもしれません。

もちろん、好意を抱いてほしくない相手がタイプに当てはまらないように注意して話しましょう。

さりげなく誘いを断り続ける

好意を抱かれそうな相手に、デートや食事に誘われても、さりげなく、「その日は予定があって、無理なんだ」と、断り続けましょう。

何度か断られれば、脈がないことを察知し、たいていの異性は諦めてくれます。それでも諦めずに、しつこく誘ってくる相手は、空気の読めない異性。相手のためにも、はっきりお断りしたほうが良いかもしれません。

おわりに

タイプではない人に好意を持ってもらって、相手を傷つけないように、さりげなくかわすのは、なかなか難しいことです。

3つの方法を使っても、好意を持って積極的にアプローチされた場合には、さりげなくではなく、きっちりと、お断りしましょう。傷ついたり、傷つけられたりすることも、恋愛の楽しみの一つですよ。

本記事は、2011年01月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る