生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 結婚前に必ず決めておきたいお金のこと

結婚前に必ず決めておきたいお金のこと

2011年01月07日作成

 views

お気に入り

はじめに

プロポーズが成功したり受け入れた後、結婚式の日までドキドキした嬉しい気持ちが続いていくでしょう。「自分にも王子様が(お姫様が)現れた!」とテンションが上がるかもしれません。

でもここで冷静になる必要があります。結婚式はゴールではなく、その後の生活のスタートラインだからです。特にお金のことについてはしっかりと話し合っておくべきです。具体的な3つのポイントに絞ってご紹介します。

お金について話し合うべきポイント

現在の収入・貯蓄額

二人とも仕事(もしくはアルバイト)をしている場合がほとんどかと思いますので、自分の現在の収入と貯蓄額を話し合って確認しておきましょう。

結婚式の費用を分担する時などにこの情報は必ず必要です。収入差があるのに同じ金額で折半、というわけにはいかないでしょう。

正直さが肝心です。見栄を張って収入を実際より多く言ってしまうといざという時に頼りにされて困るでしょう。また少なく言ってこっそり自分だけが知っている口座に貯金を作ってしまうのも良くありません。

結婚後の生活費

すぐに専業主婦になる場合以外は、生活費をどのように折半していくか、ということについても話し合っておく必要があります。

奥さんの収入で普段の出費は賄い、旦那さんの口座からクレジットカードや光熱費などの引き落としをするようにするのか、それともそれぞれが「生活費」として決まった額を出し合うのかなど、方法はいろいろあります。

ここでもそれぞれの収入に応じてフレキシブルに対処することが大切になってくるので、しっかりと話し合うようにしましょう。

結婚後の貯金

毎月の収入と支出がなんとなくわかってきた段階で、結婚後に月々いくらずつ貯金していくかを話し合いましょう。そして何のために貯金したいのかそれぞれの希望を伝えましょう。

マイホーム・子育て・車など、多額の出費を伴うイベントは結婚後にさらに増えるはずです。二人が全く違う目的のために貯金していたとしたら、両方を賄えるほどの額がないときに間違いなく喧嘩になってしまうでしょう。

おわりに

結婚相手は自分の一番身近な家族になる人です。一緒に生活し家庭を築いていく最愛のパートナーです。経済的なことが理由で深刻な亀裂が入ることが決してないように、結婚前の今しっかり話し合っておくよう心がけてくださいね。

本記事は、2011年01月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る