生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 「第一印象力」アップ術

「第一印象力」アップ術

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

第一印象の大切さ

第一印象はその後の人間関係を左右するほど重要です。

印象が悪いと、それだけで低く評価されてしまうこともあるからです。
では、どういう要素が第一印象を決めるのでしょうか?

第一印象を決める要素

身嗜み

清潔感・上品さ・控えめであることがポイント!着ている服のデザインや特に色の影響は大きいでしょう。

ヘアスタイル

女性なら結わいているor下ろしている、ウェーブorストレート、ロングorショートなどで随分印象は変わります。

メイク

眉の形、アイシャドーや口紅・チークの色など。流行を追いすぎたメイクは年配の方にはあまりいい印象は与えない傾向があります。

表情

優しい笑顔は好印象!

視線

キョロキョロすると落ち着きがなさそうに見えます。

動作

せかせか動くとせっかちな印象、ゆっくり動くと優雅な落ち着いた印象に!

姿勢

背筋が伸びていると自信がありそう、背中が丸まっていると自信がなさそう。

大きい声は自信がありそう、小さい声は自信がなさそう、早口はせっかちな印象。トーンが高いと明るい印象、トーンが低いと落ち着いた印象。

こうしてみると第一印象は、意識的に変えられることが分かります。

良い第一印象の作り方

細かいことを言うと、職種によっても異なるとは思いますので、
ここでは一般的なものを書きたいと思います。

1.身嗜み

  • 清潔感が第一
  • ボタンをきちんととめているか
  • 服に汚れやしわがないか
  • 裾のほつれがないか
  • TPOに合っているか
  • 本人に似合っているか

2.ヘア&メイク

  • 本人に似合っているか
  • 眉は手入れがされている自然なアーチのある眉だと嫌味がない(太く短いとボーイッシュ、長いとエレガント、細すぎると「昔悪かったですか?・・・」(笑)という印象に)
  • チークの色はピンクだと可愛い、オレンジだと元気、ブラウンだと落ち着いた印象
  • ロングヘアだと女性らしい、ショートだとアクティブな印象
  • 髪を染めている人が多いですが、髪が伸びて地の色とバイカラーになってしまうとだらしない印象を与える場合があります
  • 男性の髭はワイルドな印象(無精ひげは不潔な印象を与えることも!要注意!)

3.色

  • 暖色系は明るい、寒色系はクールな印象
  • ピンクは可愛い、赤は情熱的、茶は落ち着いた、白は清楚な、黒はミステリアスな、オレンジ・黄は活発な、青はクールな印象

4.姿勢・表情

  • 背筋が伸びているか
  • 笑顔(目元・口元・心)→口角を上げるのがポイント
  • 表情を豊かにしたいなら→フェイシャルヨガやマッサージをしよう
  • 会話の時に目と目の間あたりを見ると柔らかい印象に!(時折視線は外さないと相手を緊張させます)

6.声・話し方・聴き方

  • 声のトーンを少し高くして、ゆっくり、明るく、ハキハキと!
  • 話を聴く時は、あいづちをうちながら聴く

以上です。
まだまだお伝えしたい事はありますが、上記の点を意識して初対面の人に接してみてください。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130415141754 516b8d82367cb

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る