生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 後悔しないウェデイングドレスの選び方

後悔しないウェデイングドレスの選び方

2011年01月07日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

結婚式に主役で出席するのは、一生に何度もあるものではありません。多くの人にとって、一発勝負になってしまうのが現状です。そんな一発勝負の場面でのドレス選びはとても重要です。

そこで、後々写真にもばっちり残るウエディングドレスを後悔なく選ぶための方法をご紹介します。

用意するもの

  • 結婚情報誌
  • はさみ
  • のり
  • ノート

やり方

STEP1:お気に入りのドレスを見つける

ゼクシィWedding Collectionなどの雑誌から、気に入ったドレスを片っ端から切り抜いていきます。

髪型やブーケ、写真のアングルなども気に入ったものがあればどんどん切り抜いてください。のちのち大活躍します。

このとき、予算や手に入りにくい、などの情報はあくまで無視します。全く同じものでなくても、似たようなデザインのものを着ることができる可能性が充分にあるからです。

STEP2:切抜きをノートに貼る

つまり、お気に入りのドレスのスクラップブックを作る、ということです。自分自身が確認するためのスクラップブックなので、作り方にきまりはありません。

スクラップブックには、気になったポイントやブランド名なども書き込んでおくと便利です。

髪型やブーケ、写真のアングルもどんどん貼っていきましょう。ドレスと一緒に髪型やブーケも決める可能性が高いので、一緒に貼っておくことで大変役に立ちます。

また、こういうタイプはNGというものも貼っておくと、ドレス選びの際大変参考になります。

STEP3:スクラップブック持参で試着へ

ウェディングドレス試着の際、作成したスクラップブックを持参します。

担当者にどんなタイプのドレスがいいか聞かれた時に、言葉で説明するのは難しいのですが、写真を見せると一目瞭然なので、似たタイプのドレスを選んでもらえます。

また、これだけは絶対にNGというタイプのドレスを把握しておくことで、その場の雰囲気に流されて気に入らないドレスを選んでしまう失敗を防ぐことができます。

おわりに

一発勝負の結婚式だからこそ、後悔しないドレス選びをしたいという気持ちは誰でも持っていると思います。

結婚式は準備することが大変多い行事なので、なかなか手が回らない部分も多いですが、スクラップブックを作成し、自分のイメージを固めておくことで、たくさんの中から理想を選び出す手助けになります。

ぜひ自分のイメージにより近いウェディングドレスを選んでみてください。

本記事は、2011年01月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る