生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 1000円以内で作れる、手作りアクセサリー(クリスタルのネックレス)

1000円以内で作れる、手作りアクセサリー(クリスタルのネックレス)

2016年02月24日更新

 views

お気に入り

クリスタルのネックレス、買うとお値段が結構嵩みますが、手作りすればかなり安い値段で、好きなパーツを組み合わせて作ることが出来ます。今回は大きさの違う大小2つのクリスタルと、星のワンポイント、更に止め具の長さを調節する部分にもワンポイントを付けて、オリジナルのネックレスを作ってみました。

用意するもの

写真左側部分

  • シャネルストーン SS29 2カン付 クリスタル/G (左上)
  • シャネルストーン PP32 2カン付 クリスタル/G (右上)
  • メタルパーツ 星G(左下)
  • T-192 G (右下)

写真右側部分

  • チェーン 235SF 1mm(上)
  • 丸カン 0.6×3 ゴールド (左下)
  • ヒキワ アジャスターセット (右下)

その他

  • ニッパー、ヤットコ

です。材料費は合計で987円でした(工具は除きます)。

作り方

パーツを置くレイアウトを決める

大まかで良いので、出来上がった際にどのようなデザインにしたいかをあらかじめイメージしてパーツを配置します。

今回は、大きいクリスタルを真ん中に配置し、その両脇を小さめのクリスタルではさみ、更に少し上の部分に、ワンポイントとして星型のチャームをつけてみました。

そして止め具には、アジャスター(長さを調節する部分)のところに同じくワンポイントで、ゴールドの葉っぱをつけてみました。

このように、細かいところに少しワンポイントを置いてあげるだけで「いかにも手作りしました!」感がなくなります。

チェーンとクリスタルをつなげる

まず、大小のクリスタルとチェーンを丸カンでつなぎます。チェーンの長さはお好みで構いませんが、写真の場合は鎖骨にかかる位で約2cmでカットしてあります。

ヤットコで丸カンをひらいて

チェーンとクリスタルをつなげます。もう片方も同じようにします。

両方つなげるとこんな感じです。

長いチェーンも使って、実際に作りたい長さでつなぎます。

チェーンに止め具をつける

先ほどつなげた長いチェーンを真ん中でニッパーで切ります。

止め具を取り出して

アジャスターの部分についている丸カンを、ヤットコとニッパーで開き

葉っぱのパーツをつなげます。

つなぎました。写真の様になります。

その後、先ほど切り離したチェーンと止め具を丸カンでつなぎます。

星のパーツをつける

星のパーツを取り付けます。今回は小さいクリスタルの部分から、5cm程上の部分につけることにします。

星のパーツに丸カンをつないで

そのままチェーンにつなぎます。これで出来上がりです。

完成!

クリスタルも色々なカラーバリエーションがあるので、真ん中だけ違う色にしてみたり、また、アクセントとなっている星や葉っぱのパーツを違うパーツに変えても雰囲気が変わると思います。

パーツを変える事で、同じやり方でも様々な種類のネックレスが作れると思いますので、試してみてくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100222001400
  • 20100222002750
  • 20100222004240
  • 20100222004307
  • 20100222010555
  • 20100222010756
  • 20100222010823
  • 20100222010856
  • 20100222011335
  • 20100222013026
  • 20100222013104
  • 20100222013204
  • 20100222013232
  • 20100222013302
  • 20100222014008
  • 20100222014052
  • 20100222014931
  • 20100222015031

本記事は、2016年02月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る