生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 時間を上手に活用して節約する方法

時間を上手に活用して節約する方法

2011年01月07日作成

 views

お気に入り

はじめに

いつも時間に追われている生活より、少し余裕を持って周りへの気配りができるような毎日を過ごしたいですね。そのためには時間を上手に活用して節約することが必要になってきます。今回はそうするためのコツをご紹介します。

時間を無駄にしないコツ

予定を詰め込み過ぎない

予定をぎっしり詰め込めば必然的にたくさんのことを行なえるはず、という発想を変えるようにしましょう。すべきことを増やせば増やすほど余裕はなくなります。

一つのミスが原因となり多くの失敗や不手際が重なると、かえって時間を取られるだけでなく、自分にがっかりして精神的なストレスを抱えることにもなります。

自分の限界を知るようにしましょう。手を抜くとか適当に済ませるという意味ではありません。余裕を持ってきちんとこなせる範囲で動くように心がけましょう。

融通を利かせる

どうしてもこの方法で、もしくはこの場所でなければならない、という用事も確かにあります。でも可能なら融通を利かせれば利かせるほど時間を節約することができます。

融通が利かないと、何か予定外・想定外のことが起こった時にパニックになってしまい、時間だけが過ぎて何も行なえないという状態になるかもしれません。
ただひたすら時間に追われる生活をしていると、やりがいや達成感を感じにくくなってしまうかもしれません。少し頭を冷やし、リラックスして物事に取り組むようにしてみましょう。

助けてもらう

自分一人で何もかもを完璧にこなそうと思うと、気持ちばかりが焦って結局時間がかかってしまうかもしれません。必要な時には周りの人に助けてもらうことも大切です。

特に主婦の方であれば、家族に家事を分担してもらえればだいぶ楽になりますし、家族で一緒に過ごす時間が増えるので良い循環が生まれるでしょう。

助けが必要な時に「分担してもらって当然」という感じで要求したり無理強いするのではなく、「分担してもらえるとありがたい」という気持ちでお願いしてみると良いでしょう。

おわりに

自分にできる範囲で時間を節約するように努力していけば、能力があるかないか、また器用かどうかにかかわらず誰でも短い時間にたくさんのことを行なえるようになるでしょう。

本記事は、2011年01月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る