生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 短い時間でたくさんのことを行なうためのコツ

短い時間でたくさんのことを行なうためのコツ

2011年01月07日作成

 views

はじめに

「どうしてこんなに時間がないんだろう」というフレーズが口ぐせになっている方もおられるでしょう。「自分の時間を最大限活用できればどんなによいだろう」と思われるかもしれません。

そこで今回は、短時間で効率よく作業や仕事を行なうために心がけたいポイントをご紹介します。

時間を上手に活用するコツ

優先順位を決める

生活の中では何をするにも時間がかかります。眠ること、食事を取ること、家事、仕事、買い物など、しなければならないことはいくらでもありますが、1日は24時間しかありません。

時間を無駄にしないためには、物事の優先順位を決めて優先度の高いものから取り組んでいくことがどうしても必要です。まずはすべきことを書き出すことから始めてみましょう。

リストにするだけでも優先度が分かりやすくなりますし、予定表を作るならますます時間を節約してたくさんのことを行なえるでしょう。

組織的に行なう

作業や家事の順番などをよく考えて組織すれば、時間の節約はかなり簡単になります。組織するなんて難しいことはできない、と思わないでください。きっと今でもあなたは自然に物事を組織しているはずです。

例えば、洗濯機を回しながら皿洗いをしたり掃除機をかけたりしているでしょう。買い物が1か所で済むように上手にお店を選んでいるのではないでしょうか。このような小さな努力の積み重ねが時短につながるのです。

自分にとって最も良い時間を見つける

自分が一番調子良く働くことのできる時間帯を見つけましょう。朝型の人もいれば夜型の人もいます。難しい仕事や力のいる作業などはその時間帯にするようにします。

これは人によって様々です。年齢や性別、また持病の有無などによってだいぶ変わってくるでしょう。大切なのは誰かのまねをするのではなく、自分にとって最も良い時間を見つけることがポイントです。

おわりに

上手に時間を使うことができるようになると、家族と過ごす時間や自分をリフレッシュさせるために使う時間が増えて、生活はますます充実します。ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてください。

本記事は、2011年01月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る