生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女性の同僚と仲良くやっていける方法

女性の同僚と仲良くやっていける方法

2011年01月07日作成

 views

お気に入り

はじめに

職場での人間関係って、なかなか難しいものですよね。特に、女性同士はねたみやひがみが絡んで、うまくいかなかったりするものです。

女性でも、上司や先輩なら、可愛がってくれたりもするかもしれませんが、同僚となると、もっと難しくなります。同僚は、協力しあうべき仲間でもありますが、ライバルでもありますので、関係はとても複雑。

そんな女性の同僚と、うまくやっていくには、どうすればよいのでしょうか。コツをいくつか紹介したいと思います。

女性の同僚と仲良くなるには

天然キャラを演じる

スキのない女性というのは、男性にとっても女性にとっても、近づきにくい存在です。増してや、ライバルでもある同僚ともなると、いかにも仕事のできそうなスキのない女性とは、仲良くなろうとは思わないでしょう。

そこで、あえて、天然キャラを演じてしまいましょう。プライドを捨て、少しバカなふりをして、周りの空気を和ませる役目をしてみましょう。

同僚とも馴染みやすくなりますし、上司からも、「憎めないヤツ」と、可愛がられる可能性が高いです。

おバカなふりをしても、仕事は真剣に取り組みましょう。天然キャラを発揮するのは、休憩やプライベートな時だけにしましょう。

仕事の愚痴を聞いてもらう

女性同士で、一番盛り上がる会話って、実は、人の悪口だったりします。職場の上司の悪口を同僚に言えば、きっと話は盛り上がりますが、ヘタに噂になって、自分の立場が危うくなってしまったら大変。

そこで、同僚をランチなどに誘って、人の悪口ではなく、自分の悔しい気持ちを聞いてもらいましょう。

「同僚のあなただから話すんだけど・・・」と、仕事でうまくいかなかったことなどを話せば、心を開いてくれた相手に、同僚もきっと、「私も同じような失敗はあるよ」と、心を開こうとしてくれるでしょう。

同僚だからこそ、分かり合える気持ちというのは、どんな仕事でも、きっとあります。そんな気持ちを話し合ううちに、いつしか親友になってしまうかもしれません。

仕事の楽しみを見つける

自分の仕事が、やりたかった仕事ではなかったとしても、任された仕事の中から楽しみを見つけましょう。

活き活きとしている女性は、誰からも好かれるものです。同僚に、「この仕事には、こんな楽しみがあるよ」と教えてあげれば、プラス思考で活き活きしたあなたに、同僚は一目置くようになるでしょう。

おわりに

女性同士の関係は、一歩間違えればドロドロしたものになってしまいます。でも、うまくいけば、女性だからこそ、同僚だからこそ分かり合える気持ちもあります。

ライバルである同僚を、うまく味方につけて、仕事を楽しんでしまいましょう。

本記事は、2011年01月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る