生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ゴミを有効的に処分する方法

ゴミを有効的に処分する方法

2011年01月07日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

ごみの分別は住んでいる地域によって分別方法が違います。筆者の住む地域でも隣の町になっただけでも大きく変わります。

分別は環境リサイクルを考えたうえで行われていることですよね。。

可燃ゴミも以前はプラスチックもOKだったのに、今ではNGですし(まだOKな地域もありますね)。

やはり毎日ごみは出るし仕分けてもいます。ただなかなか難しいのも現実です。

そこまで小分けにして家に何個もゴミ箱は置けないし、曜日ごとにこまめに出すのも難しかったりもします。

近隣のスーパーにお肉のトレー牛乳の空きパックペットボトルのキャップを回収しているところがありましたがこれを上手く活用するのって簡単じゃないですよね。

しかし資源として再利用できるものを可燃ゴミや不燃ゴミとして捨ててしまうのはなんだかもったいない気がします。

そこで今回はゴミを有効的に処分する方法を紹介したいと思います。

業者に買い取ってもらう

年末の大掃除などではたくさんのゴミが出ますよね。

その時に出た雑誌段ボール牛乳パック古紙回収業者に買い取ってもらい、金属金属回収業者に買い取ってもらうと良いでしょう。

実は意外と簡単で、曜日を気にせず持ち込むことが可能なため、利用はすごくお手軽です

コンポストを活用する

団地によっては排油を集め業者に提供しているようですし、生ゴミも回収し肥料などにできるコンポストに入れているようです。

コンポストも庭などに埋めるタイプ以外にも室内に置けるミニコンポストなども今はあるようです。

ただし、入れることのできるゴミは野菜くずなどに限定されるようなので注意が必要です。

ゴミの出づらい買物をする

ゴミを分別するようになると、ゴミになるようなものを買うのをためらいます。
100均一でよくあるプラスチック製のなどは凄く便利ですが、事前によく調べてから購入するようにしましょう。

100円と低価格でも捨てるとなると結構大変なものです。食べ物ではお肉などもトレー入りはなるだけ買わないようにする、それだけでもだいぶゴミは減りますね。

おわりに

今回紹介した方法ならば、ゴミは有効な資源として利用されていきます。同じく捨てるのであれば、少しでも建設的な方法を選びたいですよね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110106193856

本記事は、2011年01月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る