生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 論理的(?)な男性のこころを理解する方法

論理的(?)な男性のこころを理解する方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

男性とケンカや言い争いになり、「男心は理解できない」と思ったことのある女性はいらっしゃいませんか?

男女の考えの違いを理解するのは難しいことです。そこで今回のライフレシピでは、「一見論理的に見える男性心理の理解の仕方」を紹介します。

男性は論理的?

一般的に男性は論理的、女性は感情的というような分類をされることがあります。

確かに、程度の差はあるかもしれませんが、男性が論理ばかりで動くわけではありませんし、女性も感情にまかせて生きているわけではありません。

「論理的でありたい」きもちとプライド

ケンカになったときなど、男性は色々と理詰めで女性を攻撃したり、女性のことを「感情的過ぎる」と責めたりすることがあります。その裏には男性の女性には言えないきもちが隠されています。

自分は論理的な人間でありたい

男性の多くは、論理的な人間でありたいという願望を持っています。筋の通った主張ができたり、気持ちに左右されない自分でありたいのです。

本当は「感情」の占める割合は高い

結局のところ、ケンカなどでは女性と同様、男性もほとんどが感情に左右されているのです。

そういう自分を受け入れられないので、「理屈」だったり「論理」を持ち出してきて言い負かそうとしてくるのです。

プライド

「男尊女卑」なんて言葉は死語ですが、男性には中々素直になれないプライドがあります。

「自分から先に頭を下げるなんてできない」、「俺は悪くないんだ」というような若干こども染みた気持ちを持っているのです。

てっとり早い解決策

男性がケンカをしていて「理屈」を持ち出して攻撃してきたときに、「ゴメンね。私が間違ってた。」とひと言いってみてください。

相当に頑なだったにもかかわらず「いや、俺も言い過ぎたよ」とほとんどの男性が応えるはずです。

おわりに

男心理は一見理解しがたいようにも見えますが、実は女性と同じようなことを考えたり、同じようにひっかかっているところが多いのです。

表面からは見えない本音を考えてみると、お互いを良く理解できるのだと思います。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110106010503

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る