生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 相場はいくら?失敗しない引き出物の選び方

相場はいくら?失敗しない引き出物の選び方

2011年01月07日作成

 views

結婚式の披露宴では、引き出物がかかせません。しかし、いざ、引き出物を選ぼうとすると何がいいのか、悩んでしまいませんか。

今回は、失敗しない引き出物の選び方を紹介します。

目次

いくらぐらいのものがいいの?

引き出物の構成として多いのは、引き出物+引き菓子+他のものか、引き出物+引き菓子のどちらかです。

引き出物の平均は、3600円、引き出物+引き菓子の平均は4800円です。大量に注文すると、多少の割引があります。

それに袋代が300円ぐらいかかります。全部をあわせると4000~5000円の間に入ってきます。

何がいいの?

以前は、食器が多かったですが、今はカタログショッピングが多いです。カタログショッピングでは、いくつかの値段にあわせたコースがあるので、そこから選びましょう。割引もあるところが多いです。

最近では、年配の人と若い人に分けて、引き出物を変えることも多いです。

年配の人には、和食器が喜ばれます。できれば、重くならないようにして、何枚かのセットにしましょう。引き出物の数は、昔は割り切れないように奇数がいいとされましたが、今はそれほどこだわっている人はいなくなりました。

若い人には、自分では買わないおしゃれなものということで、ブランド物の洋食器などが多いかと思います。今までももらったものでは、バカラのグラスが評判がよかったです。コーヒーカップセットなども人気があります。

My Room

それでも困ったら

二人の両親やウェディングプランナーなどに相談をしましょう。特に年配向けのものは、結婚式場でアドバイスをもらって、両親と相談して決めましょう。

引き出物は持ち込みと結婚式場で手配できるものの二つに分けられますが、持ち込みのほうが安く済むことが多いです。ただし、持ち込みの場合、結婚式場に持ち込み料を払わないといけないことが多いので、確認しましょう。

おわりに

友達や兄弟などが参加した結婚式の引き出物などを聞いて参考にし、みんなに喜ばれる品を選ぶようにしましょう。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110106103721

本記事は、2011年01月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る