生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女性の一人暮らしを楽しむ方法「おうち菜園」のススメ

女性の一人暮らしを楽しむ方法「おうち菜園」のススメ

2011年01月07日作成

 views

一人暮らしをはじめる女性の中には、実家ではあまりお料理をしなかったけれど、一人暮らしになったら頑張りたいという方もいらっしゃるかもしれません。せっかくなので、自分で作った野菜を食材にできたらいいですよね。

今回は女性の一人暮らしを楽しむ方法のひとつとしての「おうち(ベランダ)菜園」について、ご紹介します。

目次

ベランダ菜園をするときに確認すべき点

ベランダでガーデニングをしてみたいと考える方は、以下を確認してみてください。

  • ベランダに物を置くことが禁止されていないかどうか

  • 避難経路、非常はしごなどの妨げにならないか

  • 排水のミゾはあるか

  • 1日3時間以上は日が当たるか

日当たりが悪くても、育つものもありますが、一切、日が当たらないという状況でしたら、残念ながら難しいかもしれません。

道具

まず、道具をそろえましょう。店舗にもよると思いますが、100均の品揃えもとても豊富です。

  • プランター(植木鉢、受け皿)

  • 園芸バサミ

  • シャベル

  • じょうろ

  • 霧吹き

  • 育てるお花や野菜によって必要な土

  • 必要な肥料

土を用意しましょう

それでは、土を用意しましょう。売っている土の多くは、畑や庭先の花壇に向いた土であることも多いので、以下の点を確認してみてください。わからない場合は店員さんに聞いてみましょう。

  • 水はけがよく、水もちがいい

  • 団粒構造(粒の大きさは、2mm~5mm前後)

  • 有機物を多く含む

プランターや植木鉢に土を入れると、土が耕せず、徐々に圧縮されて硬くなっていきます。そうなると根は張りづらくなり、栄養をとどまらせるのも難しいので、大きな粒の培養土を揃えましょう。

肥料を用意しましょう

肥料と一言で言っても、その数の多さに、どれを買えばいいのかわからないと思います。お店の方に聞いてもいいですし、以下のポイントを確認しましょう。

肥料の種類

有機肥料は、有機物(動物のフンや動植物の死骸、食品のカス等)を加工または発酵させて圧縮させた肥料で、土にまいてから発酵し、虫や病気を呼びます。効能はゆっくりで、長期間にわたって植物に栄養を与えます。

無機肥料は、様々なものから抽出された無機物を加工し、粒状、または液状にした肥料で、肥料のさじ加減が非常に難しく、ちょっと与えすぎるだけで肥料過多になって虫や病気を呼びます。効能は即効性があります。

どの肥料がいい?

まずは、無機肥料を使いましょう。肥料の種類でもご説明したとおり、多く与えすぎると虫の発生につながってしまいますので、使用方法は必ず守りましょう。

ベランダやお部屋で虫が発生すると、近隣住人の方にも迷惑をかける可能性がありますので、気をつけましょう。

種や苗を用意しましょう

いよいよ種や苗を用意しましょう。種は植物の成長を最初から最後まで見ることができますし、苗は勢いよく成長する前の段階なので、比較的簡単で成功しやすいです。

  • 季節に合うものを探す

  • 初心者でも育てやすいものを選ぶ

  • 容器のサイズと野菜の間隔を考えて種や苗を選ぶ

初心者にも育てやすい野菜は?

地域によっても育ちやすさは違いますが、一般的に育てやすいといわれているのは、ベビーリーフ、ミニトマト、かぶ、ほうれん草、小松菜、パセリ、バジル、ゴーヤなど。

種まきをしましょう

すべて準備は整いましたので、プランターを日のあたる場所に置き、土を入れ、肥料を入れ、種まきをします。

撒く時期や撒き方は、種や苗に説明が書かれているので、そのとおりに行いましょう。わからない場合は、店員さんに聞いてみましょう。

水遣りは基本毎日行い、肥料は決められた量、頻度で与えましょう。

おわりに

道具はすべて100均で揃いますし、芽が出たり、葉がついたり、お花が咲いたり、実がついたりと、育てていくと心が豊かになると思います。お野菜ならば、収穫したら、もちろん食べることができます。

一人暮らしでも、簡単にはじめられますので、是非、おうち菜園をお試しください。

本記事は、2011年01月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る