生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. どうしても、歩きながら携帯メールを見たり本を読んだりしたい時は

どうしても、歩きながら携帯メールを見たり本を読んだりしたい時は

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

歩いている時に携帯メールを見たり打っている人がたくさんいます。本を読んでいる人もいます。自分は前が見えているつもりでも、すれ違う時に荷物にぶつかったりします。

何だかんだ、メールや本に集中しすぎて周囲が見えていませんし、基本的にこれはマナー違反かと思います。

あぶないし不格好だし止めておいた方がいい行為と言えるでしょう。

とは言ってもどうしても急ぎでやらなきゃいけない

しかし毎日時間に追われている人にとっては「歩いている時間にもメールや書類や本をチェックしたい」という時もあることでしょう。

でもそうすると歩くのが遅くなったり、人にぶつかったり、危険な事が多いと思います。特に都内では、人が多いところで、歩きながら読むのは、結構気を使うはずです。

そこで、今回はどうしても歩きながら携帯メールを見たり本を読んだりしたい時に使えるコツをご紹介します。

同じ方向に歩いている人の後ろについて読みながら歩く

自分と同じ方向に歩いている人を見つけましょう。その人の後ろをついて歩けば、その人との距離だけを気にしていればいいので通常よりはマシです。多少の時間、人とぶつからずメールをチェックするぐらいならできるかと思います。

前の人が急にぶつかる可能性もあります。利用は短時間で。充分に気をつけましょう。

さいごに

この方法はどうしても急いでいて今すぐチェックしなきゃいけない!ぐらいの時に使ってください。最初にも書きましたが、メールを見ている人(打っている人)、本を読んでいる人は周囲から見てとても不格好ですし危険です。もしそんなことをしている時に人とぶつかって怪我でもさせたら、明らかにこっちが悪くなります。

人が多いところは特に、1人1人のマナーが大切です。充分に気をつけましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100219182812

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る