生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 毎日のお弁当作りを簡単に時短する方法!

毎日のお弁当作りを簡単に時短する方法!

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

近年「お弁当男子」という、自分でお弁当を作って仕事に持参する男性が増えているそうですね。

子供には、テレビに登場するキャラクターをご飯やおかずを工夫して入れ込んだ「キャラ弁」が大人気!

でも、朝の忙しいときに、お弁当作りに時間をとられると大変!しかも、お弁当用の冷凍食品は意外と割高なので、簡単に安く時間短縮(時短)出来る方法をご紹介します。

時間をかけずに、お弁当を作る方法!

まず、冷凍食品コーナーを観察する!

スーパーやコンビニの冷凍食品コーナーをよく観察してください。本当にいろんな種類があることにびっくりします。

鶏のから揚げ、ハンバーグなどの定番メニューから、意外と和食の「ひじき煮」や「ほうれん草の胡麻和え」など、おいしくて栄養バランスも良さそうな物が並んでいますよ。

買うと高くつくので、よく観察してどんな種類があったか覚えておいてくださいね。冷凍食品にあるメニューは基本的にお家で冷凍しても大丈夫なものが多いです。

晩御飯のおかずを多めに作ってお弁当へ

冷凍できそうなおかずの種類を覚えたら、冷凍庫の整理をしましょう。

そして、晩御飯を少し多めに作って取り分けて、冷凍庫にストックしておくことを習慣にしましょう。玉子焼きやハンバーグ、グラタン・とんかつに焼き魚など調理済みのものを冷ますだけです。

白ご飯も、炊き立てのときにラップでくるんで、冷めてから冷凍ストックしておくと、炊き忘れたときに助かりますよ!

「冷めてからラップ、フリーザーバッグに入れて冷凍庫」が基本です。熱いうちにラップをすると余分な水分が付くので、べたべたになってしまいます。

解凍は不要!そのままお弁当箱へポン!

火を通してから冷凍したおかずは、解凍せずにお弁当へ入れてもOKです。お弁当を食べる頃にはちょうど解凍されています。

ただし、ご飯は朝炊いたものを入れてくださいね。冷凍ご飯を使う場合も、必ず解凍してほかほかの状態にしてから入れてください。冷凍ご飯を解凍せずに入れたらカチカチ、ぱさぱさで食べられません。

おわりに

晩御飯ついでにおかずの用意が出来て、朝にその日食べたいものを詰めるだけ。ご飯だけ炊けばいいので楽チンお弁当です。

100円均一や雑貨屋さんのお弁当用品コーナーには、たくさんの種類のカップやピンなど、お弁当を楽しくしてくれるグッズが並んでいます。

シリコンカップやおしょうゆ入れは、気に入ったものを買えば、洗って何回でも使えるので便利ですよ!

この記事で使われている画像一覧

  • 20110106050135

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る