生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女性が同性の同僚となじむための3つのコツ

女性が同性の同僚となじむための3つのコツ

2012年08月23日更新

 views

お気に入り

はじめに

女性同士だからこそ分かりあえることがある半面、女性同士だからこそ対抗意識でギクシャクしてしまうことってありますよね。

そこで、当記事では、女性が同性の同僚となじむための3つのコツについて解説します。なお、口下手な女性なら、人見知りで口下手な人が職場でうまくやっていく方法という記事もぜひ参照してください。

ファッションの話題をきっかけにする

女性なら、ファッションにこだわる人が多いです。そこで、日ごろから同僚の女性のファッションに注目し、ファッションの話題を会話の糸口にするのはいかがでしょう。例えば、

「そのジャケット素敵ですね。どこで買われたんですか?」

というようなセリフです。

制服の職場であれば、アクセサリーやハンカチ・傘などの小物に着目です。自分のセンスを誉められて嬉しくない女性はいないので、ファッションを話題のきっかけにすることは、同僚となじむのに効果的です。

ちょっとした差し入れをする

仕事の合間に甘いものを補給して、エネルギーを回復するという女性は多いのではないでしょうか。

女性の同僚となじむためには、スイーツの差し入れをするのも効果的です。旅行のお土産などもいいですが、お昼休みにコンビニに行ったついでに買った安いお菓子でも嬉しいものです。

ただし、手づくりのお菓子は、人によって好みが分かれるので、よほどの玄人はだしでない限り、避けたほうが無難でしょう。

仕事で協力し合う

職場は「仲良しクラブ」ではありません。無理に親しくなろうと努めなくても、仕事を通じて自然に同僚となじむことができるといいですね。

勤務中は、自分の仕事にばかり専心せずに、周りで困っている人がいないか気を配るようにしましょう。また、自分が困ったときは、恥ずかしがらずに質問したり、手助けを求めたりすることが大切です。

仕事を通じて信頼関係が築けていれば、休憩時間に緊張したり気を使いすぎたりする必要がありません。

おわりに

いかがでしょう。女性が同性の同僚となじむための3つのコツについてご理解いただけたでしょうか。

当記事が、あなたの職場での人間関係のヒントになれば幸いです。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110106050814

本記事は、2012年08月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る