生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 神式の通夜祭と遷霊祭の流れ

神式の通夜祭と遷霊祭の流れ

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

神式の通夜祭と遷霊祭についてご紹介します。

神式の通夜祭と遷霊祭の流れ

  • 1.手水の儀

手を荒い、口をすすいで身を清めます。
参考:神式の葬儀の独特な作法

  • 2.一同着席
  • 3.拝礼

斉主(さいしゅ)が故人に一礼し、一同もこれにならいます。

  • 4.饌(せん)を供える

楽を奏で、斉員(さいいん)が故人のすきな饌(たべもの)を供えます。

  • 5.祭詞奏上(さいしそうじょう)

斉主が祭詞を唱えます。故人の経歴や人柄も紹介されます。

  • 6.誄歌奉奏(るいかほうそう)

伶人によって、故人の霊を慰める楽が奏でられます。参列者は静かに聞きましょう。

  • 7.玉串奉奠

斉主、喪主、遺族、親族、弔問客の順に、玉串を祭壇に捧げ、二礼二拍手一拝します。
参考:神式の葬儀の独特な作法

  • 8.斉員が供物を下げます
ここから遷霊祭になります。
  • 9.明かりを消します

暗い中で行われるので、部屋の明かりを消します。

  • 10.御霊を「れいじ」に移します

故人の肉体から御霊を移す儀式です。

  • 11.御霊を仮霊舎に安置

覆いかぶせて仮御霊舎に安置します。終えたら部屋の明かりをつけます。

関連ライフレシピ

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る