\ フォローしてね /

初心者向け SAIでイラストをきれいに塗り潰す方法

このライフレシピのもくじたたむ

今回はペイントツール「SAI」を使って、イラストをきれいに塗り潰す方法をご紹介します。

本記事は、2011年にSAI Ver.1.1をもとに執筆されたものです。

地塗りの仕方

イラストを描く上で、色塗りの基礎となるのが地塗り。これは色を乗せる範囲の基礎になるのでできるだけ丁寧に塗ったほうがきれいなイラストになるのですが、

ぺたぺたちまちま周りを塗ったり…

はみ出しちゃったり…

地味に面倒くさい!そこで、今回紹介するのは、「バケツツール」をうまく使った塗り方です。

STEP1

まずは、塗りたいイラストの線画を描きます。

外側の線は途切れる部分を作らないように描くとバケツツールの色がはみ出しません。

STEP2

線画のレイヤーの下に、新しくレイヤーを作ります

STEP3

バケツツールを選んで、「領域検出モード」>「透明部分(あいまい)」、「領域検出元」>「キャンバス」を選択して、「アンチエイリアス」にチェックをつけます。

STEP4

新しく作ったレイヤーで、バケツツールを使います。

STEP5

塗り残しの少ない塗りつぶしができました。簡単なイラストなら一発できれいに塗りつぶせます。

STEP6

細かい部分はどうしても端っこに塗り残しが出てしまうので、そこを修正して地塗りは完成です。

STEP7

あとはお好きなように細かい部分を描き込んでください。

おわりに

基礎をきれいに塗ることでその後の作業も楽になりますし、面倒な作業も効率よく終わらせることができます。今回の場合は作業効率のアップが一番の目的ですね。まずは試してみてください。

SAIのダウンロードはこちらから。
Easy Paint Tool SAI

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。