生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3. 仕事で行き詰まりを感じたときに試したい3つのこと

仕事で行き詰まりを感じたときに試したい3つのこと

2011年01月06日作成

 views

仕事で普段はやらないようなミスを連発したり、何だかノリが悪いと感じたりすることってありますよね。

そこで、当記事では、仕事で行き詰まりを感じたときに試したい3つのことについて解説します。

目次

「新しいもの」を採り入れる

仕事のノリが悪いのは、毎日同じことの繰り返しで意欲が低下しているためかもしれません。

新鮮な気持ちを取り戻すために、何か「新しいもの」を採り入れることをお勧めします。スーツを新調するのでもいいですし、お昼休みにお店の新規開拓をしてみるのもいいですね。

お金をかけるのがイヤという人なら、「仕事で使うパソコンのデスクトップ画像を変更する」「机上のレイアウトを変える」というだけでも、気分を刷新する効果がありますよ。

業務日報を読み返す

「新しい」を追求するのとは逆に、「過去」を振り返ることで、かえって気分転換になることもあります。

業務日報をつけている人なら、それを読み返すといいでしょう。業務日報がないなら、スケジュール帳の昔のページを見て、当時を思い出すことをお勧めします。

過去を振り返ると、その当時の新鮮な気持ちが思い出せたり、また、当時とくらべて成長した自分を発見することができたりして、思わぬ気分転換になりますよ。

職場で業務日報を義務付けられていない人も、こういうときのために、ぜひ自主的に業務日報をつけるようにしましょう。

休む

スランプの程度がひどいときは、思い切って休むというのも一つの手段です。

確かに、周囲への影響を考えると、仕事を休みたくても休めないという人もいるでしょう。しかし、モチベーションが下がり切った状態でダラダラ仕事をすると、かえって迷惑になることもあるのではないでしょうか。

どうしても調子が悪い時は、上司とも相談したうえで、休暇をとることをお勧めします。英気を養ってから、休みの穴埋めをすべくバリバリ働きましょう。

おわりに

いかがでしょう。仕事で行き詰まりを感じたときに試したい3つのことについてご理解いただけたでしょうか。

当記事が、あなたがスランプを乗り越えるヒントになれば幸いです。
(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • Afbe403d 55bb 4c3c 8978 26620b02844a

本記事は、2011年01月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る