生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 昇進・栄転の祝い方

昇進・栄転の祝い方

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

昇進・栄転のお祝いをするときに、一般的に気を付けるべきとされていることをご紹介します。

昇進・栄転を祝う場合は?

昇進や栄転のお祝いは慣例に従う

昇進や栄転のお祝いは、原則的に職場の慣例に従います。特にこれといったお祝いをしない場合も、お祝いの言葉は早めにかけるようにしましょう。

お祝いの会を開く場合にも、あまり派手にせず、内輪の会にとどめる程度にしましょう。

お世話になった上司などへは、個人的にお祝いの品を贈っても良いでしょう。趣味の物や品の良いビジネス小物などがおすすめです。

ただし目上の人に現金を贈るのは失礼にあたるため避けましょう。

自宅に届けるか、勤務時間外で社外で渡すのがマナーです。

取引先の人の昇進、栄転を耳にしたときは、すぐにお祝いの言葉を伝えましょう。金品を贈るかどうかは、自分の上司の人に相談してから決めるようにしましょう。

昇進を伴わない転勤のお祝い

単なる転勤の場合でも、職場で「送別会」を開くことが一般的です。職場全体で記念品を贈り、表書きは「御祝」ではなく、「御礼」や「御餞別」とします。

栄転か左遷か判断しにくい場合

微妙な人事に関しては、まずはあれこれ詮索しないことです。

餞別の表書きは、「御就任御祝」とするのが無難です。栄転でないことが明らかな場合は、「御餞別」や「御礼」などとします。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130301113544 51301400c30c4

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る