生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 進化した夜行バスで快適に移動するコツ

進化した夜行バスで快適に移動するコツ

2011年01月06日作成

 views

はじめに

長距離の夜行バスと聞くと、シートが狭くて寝にくいとか、隣の人が気になって一睡もできない、というイメージがあるかもしれません。特に女性が一人で利用するのは敬遠しがちになります。

しかし、実は夜行バスも進化しています。今回は、快適に長距離を移動できる進化した夜行バスを利用するコツをご紹介します。

快適なシートでゆったりと移動するコツ

ファーストクラスのようなシート

バスによっては2列シートを導入しており、これはほとんど飛行機のファーストクラスのような仕様になっています。テレビやDVD、仕切り用のカーテンがあり、周りを気にせず快適に過ごすことができます。

コクーンタイプのシート

これは半年ほど前に新たに導入されたタイプのシートです。やはり2列シートで、斜めに配置されたカプセルのような形状のシートに座ると完全に独立した空間になります。

女性の方でも安心して一人旅ができるでしょう。また、テーブルや靴収納スペースが付いているので快適で、無線LANや様々なエンターテインメントを楽しむこともできます。

改良された4列シート

4列シートでも、可動式の枕やフットレストが付いていたり、通常よりもリクライニングの幅が広くなっている仕様のバスもあります。

料金も通常タイプの4列シートに1000円前後プラスするだけで利用できる区間もあるので、お得にゆったり移動を楽しむことができます。

今回はウィラーエクスプレスのホームページを参考にして記事を書きました。詳しくはぜひこちらをご覧ください。

おわりに

夜行バスのシートにはいろいろなタイプがあります。多少の過ごしにくさを我慢してベーシックな4列タイプを選べば安く済ませることができますし、少し費用をかけても快適に過ごせるシートを選ぶことも可能になりました。

ゆったりしたシートを選んでも、同じ距離を移動する新幹線や飛行機よりは格段に費用を抑えることができますので、ぜひこの記事を参考にしていただければと思います。

本記事は、2011年01月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る