生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3. 恋愛のNG・恋を上手に育てる方法

恋愛のNG・恋を上手に育てる方法

2011年01月05日作成

 views

目次

お金の問題は避ける

恋愛中にお金の貸し借りなど、お金の問題は避けましょう。貸しても、借りても、良い結果に結びつけるのは難しいです。お付き合いを続けるにしろ、結婚するにしろ、貸し借りをしてしまうと意識の中に残りますから人間関係の維持の仕方が難しくなります。

貸した側には、

あの時、助けてあげたのに。
と、いう思いが生まれてしまいます。借りた側には負い目が残るので、貸した側の何気ない一言で怒りだすなどのトラブルがおこりがちです。

通常の恋愛関係も維持するのが難しいのに、そこに金銭の問題が絡むと更に高度な気遣いが必要になります。お金の貸し借りが必要になったときには、しっかりと覚悟を持ちましょう。

恋人同士だからいいよね。
などと、簡単に考えてはいけません。

信頼関係を大切にする

信頼関係を大事にしましょう。浮気を疑ったり、疑われたりなど、恋愛の最初は楽しいかもしれません。でも、恋愛関係を長く維持したいなら、信頼関係は大切です。

恋愛関係も長く維持すれば、日常生活になっていきます。日常生活に極端なバトルがたびたび入り込むと疲れてしまいます。浮気を疑ったり、疑われたりも、時々ならマンネリが防げて良いかもしれませんが、日常的だと消耗します。

信頼関係を大切にして、信頼関係を築けるようにしましょう。

そのためには、嘘をつかないことが大事です。

嘘やごまかしを日常的に使っていると、相手から信用して貰えなくなってきます。相手が何も言わなかったとしても、だまされたりごまかされているとは限りません。

気付いているけど、あえて何も言わないパターンもあります。この場合、その場は良くても後でまとめてガツンとやられる可能性があります。

小さな嘘やごまかしも積み重なると信用を失うことになります。どうでも良いことや、どっちでも良い場面で、嘘やごまかしを多用するのは止めましょう。

浮気を日常的な話題にしない

軽い冗談で、

浮気してるんじゃないの?
みたいな事は言わない方がいいです。浮気していても、しなくても、思わぬ結果に結びつきやすいです。

関係を維持したいなら、浮気をした・しないを確認するより、浮気されないようにしたり、浮気されたらどうするかを考えておいた方がよいです。

おわりに

お金のことや浮気などを話題にするとトラブルになりやすいです。気をつけましょう。

本記事は、2011年01月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る