生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 男性が自分でお弁当を作って節約を続けるコツ

男性が自分でお弁当を作って節約を続けるコツ

2012年08月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

男子が弁当を持参しているのも、当たり前の昨今ですが、いざ節約のためと実際にやろうとすると、いろいろと壁にぶち当たってしまいます。なかなか続けられない、作る気分にならない、その障壁を打ち破るコツを紹介します。

弁当男子を阻む4つの障壁

オフィスで弁当をもってきている男子がいない

→これは他人からセコイと思われるのではないか。特に女子からの視線が気になるところです。

弁当なんてつくったことがない

→毎日のことですから、何を作ったらいいのか、巷に溢れているレシピ集は、女性専用のものばかり。とても男性にはできっこありません。

1人で食べるのが寂しい

→お昼休みに1人でオフィスにいると、すごく孤立した気分になります。また孤立するのではないかという恐怖心で、なかなかお弁当を持参する気になれません。

モチベーションを保つのが難しい

→弁当を持参して節約するには、毎日続けることが肝心です。しかし、誰も見てくれなければ、1人で満足する方法を探さねばなりません。

そこで。


弁当男子パークというサイトを使う

弁当男子たちが集うサイト「弁当男子パーク」


こちらのサイトを眺めながら、お弁当を食べることで、話題性を周囲に振りまきつつ、セコイ自分を脱却します。

そして、他の弁当男子たちの身の丈の弁当を参考にしながら、これならできる感を得ます。

弁当の写メを撮って送ると、12〜13時限定ですが、同じ弁当男子たちといっしょにお昼ごはんを楽しめます。

しかも、今日持ってきたお弁当を評価されたりすることでモチベーションが保てます。

と、いうふうに、「弁当男子パーク」には男子がお弁当をつづけるためのノウハウがつまっています。


関連ライフレシピ

本記事は、2012年08月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る