生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 社内恋愛で気をつけたいポイント

社内恋愛で気をつけたいポイント

2011年01月05日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

恋愛のきっかけというものはさまざまありますが、その中でも職場などの長い時間を共有するような場所で、波長の合う男性(女性)がいたら、惹かれ合うのは自然なことです。

しかし共同で仕事をする場所ですから、社会人として守らなければいけないこともいろいろありますね。気をつけるべきポイントをご紹介していきます。

ポイント1:接し方をハッキリと分ける

恋愛関係にある男女は、どんなにそのことを隠そうとしても、周囲には完全にバレていると思った方がいいでしょう。そのようなオーラは自然と出ているのですから。

しかしだからこそ、ケジメをつけ、周囲への配慮を怠ってはなりません。

同僚でしたらそれなりの、上司と部下でしたらそれなりの接し方を貫きましょう。開き直って、職場の他の人達と明らかに違う接し方をするなどというのは、もっての外です。

ポイント2:イヤミは付きもの

そのように気をつけていても、職場にはさまざまな人がいますから、露骨に冷やかしたり、イヤミを言ってきたりする人もいるでしょう。

しかしそういうクセのあるタイプの人は、柳に風のように無視するしかありません。

しかし女性の方は、特に同性からの嫉妬に晒されやすいものです。仕事にかこつけて陰湿な嫌がらせを受けて傷つき、最悪の場合職場を辞めたくなるかもしれません。

そんな時こそ、いかに女性を守ってあげられるか、男性の甲斐性が問われます。2人になった時に女性の愚痴をいっぱい聞いてあげ、傷を癒してあげましょう。

ポイント3:波風を乗り越えてこそ本物

しかし男女の間柄というのは複雑です。仕事でもプライベートでも一緒ということになると、予期しないことも出てきます。

仕事上のミスでつい相手を叱り過ぎたり、関係ないことで八つ当たりしてしまったり、それが2人きりの時にまで持ち込まれたりすると、関係にヒビが入ることも十分あり得ます。

しかしそれも1つの試練です。職場恋愛でなくても、似たようなことは起こります。それらを乗り越えてこそ、恋愛は本物になるのではないでしょうか。

おわりに

社内恋愛をタブー視する方もいますが、出会いのきっかけになった場所がたまたま職場だったというだけですから、堂々としていれば大丈夫です。

そして晴れて結婚ということになった時に、職場の人達からも心から祝福してもらえるように、日頃から仕事や人間関係を大事にしていきましょう。

本記事は、2011年01月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る