生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 観光におすすめ!京都の市バスをお得に利用する方法

観光におすすめ!京都の市バスをお得に利用する方法

2011年01月05日作成

 views

はじめに

一度は訪れたい観光地として、京都を挙げる方も多いと思います。しかし京都は3車線道路と細い一方通行の裏路地が多く、マイカーの運転はストレスになります。また、コインパーキング代も1日あちこち回るとかなりかかります。

そこでおすすめしたいのが市バスです。市内のほぼ全域を走っている路線バスで、行き先さえ間違えなければ確実に目的地へ連れて行ってくれます。今回は市バスのお得な利用法をご紹介します。

「一日乗車券」で市バスを最大限利用する

「一日乗車券」には2種類あります。一つは市バスのみで使えるもの、もう一つは市営地下鉄や京都バスにも乗車できるものです。それぞれをご説明します。

市バス専用一日乗車券カード

このカードを買うと、嵐山方面や修学院方面などの郊外を除いた市バスの「均一区間内」であれば一日に何回乗り換えても500円で済みます。通常は一乗車につき220円なので、3回乗ると元が取れるわけです。

2か所以上の観光スポットを回る時や、バス一本で目的地に行けないことも多いので、500円で一日乗り放題というのはかなりお得な乗車券だと言えます。

「均一区間内」でかなりたくさんの観光地へ行くことができるので、十分に楽しむことができます。詳しい情報は、京都市交通局のホームページでご確認ください。

京都観光一日(二日)乗車券

こちらは市バスの全路線に加え、京都市営地下鉄全線と京都バスの決められた区間内を一日(もしくは二日)乗り放題で楽しめる乗車券です。まるまる一日・二日楽しみたい方にはおすすめです。

値段が少し高くなり、一日乗車券は大人1200円・子ども600円、二日乗車券は大人2000円・子ども1000円です。地下鉄が一乗車250円前後することを考えると、あちこち見て回りたい方には相当お得になることが分かります。

この乗車券についても、詳しくは京都市交通局のホームページに載せられていますのでぜひご確認ください。
京都の市バスには「急行」という路線が3つあります。金閣寺や銀閣寺と京都駅を結ぶ路線で、止まる停留所が少ないのでスピーディに移動でき、しかも上記の乗車券で乗ることができますので利用してみてください。

おわりに

京都の市バスは路線が非常に多く、同じ行き先に全く違う系統(数字)のバスが行く場合もあります。駅の案内所や運転手さんに聞くと親切に教えてもらえるので、ぜひ市バスを利用して京都の旅を楽しんでください。

本記事は、2011年01月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る