生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 人間関係を劇的に変える!挨拶のちょっとしたコツ

人間関係を劇的に変える!挨拶のちょっとしたコツ

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

挨拶の重要性

「挨拶」の言葉の意味は、「自分の心を開いて、相手に歩み寄る」という意味です。

コミュニケーションの始まりは「挨拶」から始まります。皆さんは、どんな挨拶を交わしているでしょうか?

ここで一つ簡単な実験タイム!

二人ひと組になり、下記の2種類の挨拶をお互いにやってみてください。これを読んでいる時は想像するだけでもOKです。

  • Aパターン:「心を開いて相手に歩み寄る挨拶」をイメージしてやってみる。

  • Bパターン:「心を開かないで相手に歩み寄らない挨拶」をイメージしてやってみる。

挨拶は、「こんにちは」でも「おはようございます」でも何でもよいです。

さぁ、やってみましょう!(想像してみましょう!)

・・・どうでしたか?かなりの違いがあるはずです。

AとBの違いをまとめてみましょう!

  • Aは相手の目を見ている/Bは目を見ていない
  • Aは笑顔/Bは無表情
  • Aは心も体を相手に向けている/Bは心も体も相手に向けていない
  • Aは相手の名前も添えて挨拶/Bは名前も添えずに言葉だけの挨拶

みなさん、多少の違いはあれど、だいたい上記のようなことを感じたのではないでしょうか?

心を開く挨拶が何よりも重要

挨拶は、より良い人間関係を築く為にとても重要なことが分かります。明るく爽やかな笑顔で相手に心を込めて挨拶すれば、それだけで
好印象!

少し気をつけるだけで相手に伝わるものがかなり変わってきます。

心を開いて相手に歩み寄る挨拶

これを是非、お試しください!そして皆様の家庭や職場環境がハッピーな雰囲気になりますように!

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130306110426 5136a42ac26ba

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る