生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女性の1人暮らしで危険を回避するコツ

女性の1人暮らしで危険を回避するコツ

2011年01月05日作成

 views

はじめに

実家を離れて、初めて1人暮らしをするのには不安がつきものです。特に「女性の一人暮らし」は、不安も多く、また、男性とは違う点も多いのはずです。

そこで今回は、女性の1人暮らしで危険を回避するコツを紹介します。現在1人暮らしをしている女性は是非チェックしてみてください。

女性の1人暮らしで危険を回避するコツ

男モノを一緒に干す

外に洗濯物を干す場合には、男性の下着や、洋服を一緒に干しましょう。女性モノだけを干していると、すぐに女性の家ということがわかってしまいます。

表札は苗字だけにする

表札をフルネームで出している人は、いますぐ、苗字だけに変えましょう。フルネームで表札を出していると、「女性」ということがわかってしまいます。

女性の場合は、犯罪被害も男性に比べて多くなるので、こういったことからも、犯罪の防止ができます。郵便受けの名前の表示にも気をつけましょう。

エレベーター

住んでいる物件にエレベーターがある場合は、注意が必要になります。エレベーターもある意味、密室になる乗り物であり、その分危険性が高い場所といえます。

エレベーターに乗車する人や、途中で乗ってきた人をよく観察し、エレベーターに乗る際には、非常ボタンの前に乗るようにしましょう。何かあったときのために、非常ボタンの近くにいるようにします。

何もエレベーター内だけではなく、乗車時に犯罪に巻き込まれることもあります。 そのため、ドアが開いた途端、いきなり襲われないようにドアの正面にたたないようにすることが大切です。

訪問での勧誘セールス

最近、訪問での勧誘セールスを行う業者が増えてきています。そこで、訪問での勧誘セールスがあった場合に一番大切なことは、玄関を開けないことです。

すべてインターホン越しに受け答えをするようにしましょう。 ドアを開けるということはそれだけスキを見せることにもつながります。

おわりに

女性の1人暮らしは、何かと危険があります。そこで少しでも安全に暮らせるように、今回紹介したコツを実践してみてください。

本記事は、2011年01月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る