生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 節約生活からさらに節約する方法

節約生活からさらに節約する方法

2011年01月05日作成

 views

はじめに

不景気が長引いていて給料が減ってしまっているのに出費は増える一方で、毎日頭が痛いかもしれません。考えられるありとあらゆるものを節約していらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

もうこれ以上節約できるところはない、と思っておられる方に、今回は携帯電話の通信費を見直してさらに節約する方法をご紹介します。

携帯電話の通信費を節約するコツ

パケット定額制を解除する

機種変更の時に加入が必須だったり、「いつか大量にダウンロードするかもしれない」と思い、保険のような気持ちでほとんど使いもしないのにパケット定額制に申し込んでいるとしたら、まずこの費用を見直せるでしょう。

簡単なメールのやり取りだけではパケット代はそんなにかかりません。また、定額制だと思うと気にせずに使ってしまい、時間の無駄も多くなっているかもしれません。

最近はどの携帯電話会社も、定額制でも使わなければ安くなる「ダブル」システムを導入しているので、可能であれば変更してみましょう。

wi-fi対応の携帯電話を使う

家や会社でもし無線LANを導入していてwi-fiが使えるなら、携帯電話をスマートフォンやwi-fi対応の機種に変えてみましょう。会社や家ではパケット代が必要ではなくなりますので、その分節約できます。

契約期間中に機種変更をするとかえって費用がかさむ場合がありますので、切り替えの費用が最小限になる時期まで待つことも必要です。

携帯電話に頼らない生活をする

携帯電話は「身体の一部」と言う人もいるほど、普段の生活に欠かせない存在になっています。でも少し観点を変えて、できる範囲で携帯に頼らない生活を心がけてみましょう。

便利だからといってすぐに使う癖がしみついていることに気付くかもしれません。メールではなくメモや手紙を利用したり、連絡が取れなくてすれ違いになってしまっても大丈夫なように計画することで頭も鍛えられます。

おわりに

便利な携帯電話ですが、いつの間にかすっかり頼って必要以上に使い過ぎているかもしれません。使い過ぎなければ基本料金プラスαで収まるので、今より出費を抑えられるでしょう。ぜひ試してみてくださいね。

本記事は、2011年01月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る