生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 喧嘩の時に彼が嫌がる3つのNGリアクション

喧嘩の時に彼が嫌がる3つのNGリアクション

2011年01月05日作成

 views

はじめに

彼と会話をしていると、どうしても意見が合わない時や言い合いになってしまうことがあります。男性と女性では物事の感じ方や考え方が全く違うのでこれは当然のことです。

そんな時にすぐ仲直りできるか、それとも彼をさらに怒らせてしまうかはかなりの程度あなたのリアクションにかかっています。そこで今回は彼の機嫌を損ねる3つのNGリアクションをご紹介します。

彼を怒らせる3つのNGリアクション

すぐ怒る

ほんの一言気に障ることを言われただけで、あなたがすぐに怒ったり口調を荒げたり彼を悪く言ったりすると、「どうしてこれっぽっちのことでこんなに怒るのか」と彼も怒りを感じてしまいます。

感情的な言葉で言い返すと、火に油を注ぐだけで言い合いはますますエスカレートするでしょう。問題は解決せず二人の溝は深くなってしまいます。

カッとなった時も一呼吸置いてから話すようにしましょう。怒りにまかせて思ってもいないようなひどい言葉を出してしまってからでは手遅れです。

すぐ泣く

気に入らない事があったり思い通りにならないと、女性はすぐに泣いてしまうかもしれません。彼が何度も同じミスをした時などは特に悲しくなるでしょう。

でもすぐに泣いてしまうと、彼は「謝っても泣いているだけだ」と思ってしまい、謝ることそのものをやめてしまうかもしれないので要注意です。

彼を責めるように泣くのではなく、自分がどれほどショックを受けたかをまずは言葉で説明しましょう。そうすれば彼も心から謝罪してくれるはずです。

すぐ黙り込む

言い合いになるとすぐに「もういい」「もう知らない」と言ってすねて黙り込むことがあるかもしれません。でもこの「だんまり戦術」はあまりにショックで言葉を失うのとは少しニュアンスが違います。

彼はきっと「話しても聞く耳を持たない」「話し合いができない」と思い、なぜ自分がそう感じたかを説明しなくなるかもしれません。そうすると問題を根本から解決することが難しくなるので気をつけましょう。

おわりに

それぞれが個性を持っているので、衝突して怒ったり泣いたり言葉を失ったりすることはあって当たり前です。でもすぐにそのようなマイナスの感情を爆発させないように心がけてみてください。

本記事は、2011年01月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る