生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 共働きの家庭で仕事と家庭を両立させるコツ

共働きの家庭で仕事と家庭を両立させるコツ

2011年01月05日作成

 views

お気に入り

はじめに

共働きのご家庭では夫婦がどちらも忙しいので、なかなか仕事と家庭のバランスを取って両立することが難しくなります。できていない部分ばかりが目について落ち込むかもしれません。

それで今回は、共働きのご家庭で夫婦が協力して上手に仕事と家庭を両立させるためのコツを3つご紹介します。

両立させるために夫婦が協力できるポイント

一緒に家事をする

いつも妻が料理や洗濯、掃除などの家事を一人でこなしてしまうと、疲れて体調が悪い時などに家事が滞ります。普段手伝っていないと夫はどうしたらいいか分からず、家事とストレスがどんどんたまってしまうでしょう。

そうならないために、夫も早く仕事から帰ってきた時などに一緒にキッチンに立ったり、妻が料理をしている間に掃除機をかけたりできるかもしれません。

完全に二人で分担しようとすると、相手のさぼっている部分をお互いに指摘したりして雰囲気が悪くなるかもしれません。二人で一緒にすることを心がけましょう。

無理をしない

仕事も家庭の事も完璧にしなくては、と思うとどちらかでつまずいた時にかなり落ち込んでしまいます。無理をせず気楽な気持ちで、自分にできる範囲でベストを尽くすようにしましょう。

夫と妻ではそれぞれの許容範囲が違っているので、自分は「これで十分」と思っても相手は「これでは不十分」と感じてしまうかもしれません。神経質なほうの気持ちが納得できるように努力してみましょう。

仕事が休みの日にまとめて家事をする

毎日何もかもをこなそうと思うと、考えただけで疲れてしまうかもしれません。それで、仕事が休みの日にまとめてできる家事はその日まで置いておきましょう。

食事の時など二人で話をする時に、「これは週末にしようと思うんだけど、良かったら手伝ってくれる?」などと話しあっておけば、より二人で協力しやすくなるでしょう。

おわりに

夫婦のどちらかに家事の負担が偏らないようにすることと、妥協できるところは妥協して神経質になり過ぎないこと、そして無理をしないことを心がければ、きっと上手に仕事と家庭を両立できるでしょう。

本記事は、2011年01月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る