\ フォローしてね /

退職時に貰って嬉しいプレゼント

3月には別れの季節がやってきます。この章では、これまで仕事を続けてやってこられ、退職され第二の人生を歩まれる退職者へのプレゼントについて考えていきたいと思います。

退職を迎える側にとっては、もう気持ちの整理をつける時期です。送る側にとっても、慌しい時期になります。

どちらともが、別れはつらいもの。だからこそ、プレゼントを介してお互いの絆を分かち合えたら良いです。

そんなプレゼントをご紹介。プレゼントには沢山の意味が込められているのですね。

ポイント1:色紙

色紙は、一番嬉しいプレゼントだと思います。普段伝えられなかったことを、文字で伝えられる機会にもなります。また、その人のことを思いながら書くことで、送る側の気持ちの整理をつける時間も作れます。

貰った側は、メッセージを読むことで気持ちを浄化する時間を持つことができ、大変だった出来事も良い思い出に切り替えられるでしょう。

ポイント2:お花

お花の香りは、優しい心を生み出します。その場にお花があることで、送る側、送られる側も自然と感情が穏やかになります。お花は管理が難しいと言われることもありますが、お花の魅力は他のものには変えがたいです。

花言葉を活用してみることもオススメします。

感謝の気持ちを込めた花言葉としては、カスミソウ、カンパニウラ、ホワイトレース、ポンポンダリアがあります。

ポイント3:毎日使っているもの

最後のプレゼントは退職する「お疲れ様」の気持ちを込めて、贈っていただきたいものです。

選ぶポイントとしては、退職して第二の人生としての気持ちの切り替えになるもので、ずっと使っていただけるものが良いですよね。

例えば、お茶碗セット、枕、化粧ポーチなど、毎日何気なく使っている物だと喜ばれると思います。

おわりに

プレゼントは、気持ちを介する手段です。色紙でも、空白がありメッセージもありきたりのものであれば、渡さない方が良いでしょう。

プレゼントに職場仲間として最後の気持ちを込めて贈ってください。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。